日本有数の経験値…ドイツ組が語る内田篤人―ブンデスリーガで成長する右サイド― - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本有数の経験値…ドイツ組が語る内田篤人―ブンデスリーガで成長する右サイド―

1:2014/01/22(水) 22:58:24.60 ID:
ドイツ組が語る内田篤人―ブンデスリーガで成長する右サイド―
http://www.footballchannel.jp/2014/01/22/post22411/
内田篤人【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

内田篤人の輝かしいキャリアを酒井高徳は羨望の眼差しで見つめている【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

内田は、彼らが直面しているような段階を乗り越え、現在の領域に達した【写真:松岡健三郎】


ドイツ・ブンデスリーガで活躍する日本人選手は、内田篤人の持ち味をどのように感じているのか。同リーグ、日本代表で右サイドを主戦場とする、岡崎慎司、酒井宏樹、酒井高徳の言葉から、プレーにおける内田の成長について迫っていく。
text by 元川悦子 photo Kenzaburo Matsuoka , Kazhito Yamada / Kaz Photography

若手をリードする内田の存在

 2010年南アフリカワールドカップ直後にシャルケの扉を叩いてから、フェリックス・マガト、ラルフ・ラングニック、フーブ・ステフェンス、イェンス・ケラーという4人の指揮官の下でプレーしてきた内田。移籍直後のマガト時代は、1日3部練習のハードな練習を課せられ、CL、ブンデス、ドイツカップを並行して戦うというドラスティックな環境の変化に直面した。

 「試合があっても2部練は当然。今やっているダッシュがいつ終わるのか、次の練習が何時から始まるのか全く分かんない。周りのことなんか気にしている余裕なんて全然なくなった。サッカーのことだけ考える毎日です。

 プレーに関しては『自由にやれ』と言われているんで、今はちょっと大げさなくらい前へ出て行くようにしています。バランスを考えたら本当はそこまでやらなくていいんだけど、『内田は攻撃的な選手』って分かってもらうためにね。開幕から先発で使ってもらっているけど、いつベンチ外になるか分かんない。すごい危機感の中、やってます」と当時の内田は新たなチャレンジに目を輝かせていた。

(続きは
>>2-10)

[sponsored link]

2:2014/01/22(水) 22:59:11.52 ID:
 初参戦のCLで勝ち進み、決勝トーナメントでバレンシア、インテル、マンチェスター・ユナイテッドといった強豪と対峙する中で、内田は世界の凄さを体感した。

 「やっぱりCLはベスト4から。準々決勝のインテル戦は向こうが勝手に崩れたからサッカーにならなかったけど、準決勝のマンUからは違った。同じスポーツじゃないというか、どうやったら勝てるのかなと。『ああ、こいつらには勝てねえ』って思いましたね。(ウェイン)ルーニーなんかボールが回らないと思い始めたら、引いてきてサイドチェンジしてまたボールをもらって動いてたし、点も取る。ああいう変態なやつがいる。

 (リオネル)メッシにしても、クリスティアーノ・ロナウドにしてもそうだから」と本人も語っており、超越したレベルを自分の中に刻み付けてきた。

酒井高徳から見た内田篤人

 2シーズン目のステフェンス時代にはコンディションと守備力を問題視され、ベンチ外の憂き目に遭うこともあったが、主力のケガも重なってシーズン終盤にはポジションを奪回。その後、チームを引き継いだケラー監督には絶大な信頼を寄せられ、絶対的な右サイドに君臨している。すでにCLには3度出場し、うち2度はラウンド16入り。1年目にはドイツカップのタイトルも手にしている。こうした戦いを通して内田は心身ともに成長し、現在ではシャルケの看板選手の1人と位置付けられている。

 そんな内田の輝かしいキャリアを、1年半遅れでドイツに渡った酒井高徳は羨望の眼差しで見つめている。

 「自分の篤人君との経験の差はだいぶ大きい。今の段階で言ったら天と地の差くらいあるんじゃないかな。シャルケは単にCLを戦っているだけじゃなくて、高いレベルの結果を出しているチーム。

 篤人君はそこで主力として戦っている選手だし、自分の武器の出し方を非常によく理解している。ムダなことをせず、自分ができることをそのタイミングで100%出すというのがすごくうまいですよね。彼は自分の能力を見極める力が際立っているんだと思います」

 酒井高徳よりさらに半年遅れてブンデスリーガに参戦し、今季から本格的に試合出場機会を得るようになった酒井宏樹も、自分の先を行く内田の動向に注目している。
3:2014/01/22(水) 22:59:27.49 ID:
 「僕ら日本人選手は自分より上のレベルを求めて海外に来ています。そこでつねに背伸びしている自分がいるし、そのレベルに何とか追いつきたいと思って必死にやっています。

 篤人君はそういう自分より上の環境で何年も戦ってきた選手。その分、経験値がすごく高い。代表での試合数も多いし、彼のような選手を抜くのは並大抵のことじゃない。自分が1試合よかったとしても、簡単にポジションを取って代われるわけじゃないと思います」と、3学年上の先輩の歩んできた足跡に思いを馳せながら、自分が同じポジションを争う立場であることを強く意識している。

日本有数の経験値

 酒井宏樹や高徳も憧れるほどの国際経験値を誇る内田は、世界有数の選手たちとのマッチアップを繰り返してきた。ブンデスリーガでいえば、バイエルン・ミュンヘンの(フランク)リベリー、ボルシア・ドルトムントの(マルコ)ロイス、ボルシア・メンヘングラードバッハの(ファン)アランゴなどが挙げられる。CLの舞台ではマンUのナニ、アーセナルの(ルーカス)ポドルスキ、チェルシーの(エデン)アザールらが好例だろう。こうしたトップ選手と常日頃から対峙し、相手の動きを瞬間的に読み、巧みに駆け引きしながら主導権を握る術を体得してきたからこそ、彼はシャルケでピッチに立ち続けているのだ。

 「サイドバックをやっていて一番感じるのは、毎回戦うチームも対面する相手も違ってくることの難しさ。『こういうタイプの選手にはどういうディフェンスの仕方をすればいいか』という引き出しがつねに必要になってきます。篤人君が6月のコンフェデレーションズカップでのブラジル戦でネイマールを確実に封じられたのも、これまでの試合を通して同じようなタイプの選手とやってきたことが大きいと思います。

 あの時の対応は非常に落ち着いていたし、ホントに的確だった。もちろん毎回とはいかないんでしょうけど、はまった時には確実に相手を抑えられる。引きだしを増やしているからこそ、そういうことができるんだなと改めて感じたし、見ていると本当に勉強になります」と酒井高徳は内田の頭抜けた対処能力の高さに一目置いている。
4:2014/01/22(水) 22:59:38.63 ID:
言葉の通じない異国でプレーするのはハードルが高い

 酒井宏樹にしても、マッチアップする相手によって対応を変えていくことの重要性を痛感する日々だという。

 「ブンデスリーガはサイドアタッカーのレベルが高いので、まず守備力ありき。しっかり守れたうえで、攻撃がどれくらいできるか。その条件をクリアした人がいいサイドバックだと思います。バイエルンの(フィリップ)ラームだって守備をしますしね。

 僕は篤人君が鹿島アントラーズ時代にどういうプレーをしていたのかあまりよく分からないけど、ブンデスで戦っている彼はものすごく守備がうまい。相手の体のリーチがある中であれだけ守れるっていうのは、経験や予測能力が長けているからでしょう。

 自分が今季から試合に出るようになって強く感じるのは、サイドで対面する相手の個人能力の高さ。Jリーグだったらそこまで仕掛けてこないところでも、相手はかなり来るんで、ガチンコ勝負になることが多い。そういう中、自分は周りをうまく使ってくる選手に弱い。アランゴやロイスがそういうタイプなんで、彼らのよさをどれだけ消せるかが課題だと思います。

 もちろん、タテを突破してくるリベリーのような選手も手強いですよ。バイエルン戦の時も自分1人じゃ全然抑えられなかった。嫌なディフェンスができればいいと思いながらやりましたけど、ボランチやサイドハーフの助けがあって何とかリベリーを抑えられた。

 彼のようなレベルの選手を1人で抑えられるようになれば、チームにとってもすごいプラスになるでしょうね」と、酒井宏樹はドイツで右サイドバックとして戦い抜く難しさを改めて口にした。
5:2014/01/22(水) 22:59:49.76 ID:
 内田は、彼らが直面しているような段階を乗り越え、現在の領域に達したのだろう。その過程にはもちろん周囲との連携やコミュニケーションの問題があったはずだ。

 最終ラインの一角を担う選手が言葉の通じない異国でプレーするのは、攻撃陣よりもハードルが高い。内田自身はこの4シーズンの間に、GKマヌエル・ノイヤーや右センターバックのベネディクト・ヘベデス、右ボランチに入るマルコ・ヘーガーやジャーメイン・ジョーンズ、タテ関係に位置するジェフェルソン・ファルファンら周囲に陣取る面々とのコンビネーションを良好に保つことで、自分の立場を盤石にしてきたといっていい。

(了)
8:2014/01/22(水) 23:04:56.85 ID:
シャルケ>>>>>>>>>マンU、インテル、ミラン
11:2014/01/22(水) 23:07:51.72 ID:
読んだ、このおばさん内田好きすぎるだろ
俺もまあ好きだけどさ
15:2014/01/22(水) 23:10:23.48 ID:
内田アゲ記事は大抵記者が女で笑える
18:2014/01/22(水) 23:12:15.07 ID:
やはりルニキがさいつよだったか
21:2014/01/22(水) 23:15:39.06 ID:
> やっぱりCLはベスト4から

いや~かっけーな
サラッと言えるのが
25:2014/01/22(水) 23:19:42.82 ID:
>>21
一回しか行ってないけどなw
いや、十分すごいんだけどさ

なんか内田だと…なんなんだろなw
28:2014/01/22(水) 23:22:27.50 ID:
>>25
一回いっただけでも十分すごいじゃんw
ほとんどの選手には経験できない舞台にあがってるんだよなー
毎年あたりまえのように
23:2014/01/22(水) 23:16:55.67 ID:
調子乗り世代も結局内田だけがぶっちぎってるんだな
24:2014/01/22(水) 23:19:11.30 ID:
オランダ戦の味方の裏をかくヘディングアシストとか最高だよな
27:2014/01/22(水) 23:21:39.51 ID:
内田のすげえところは、何で内田が・・・って思わせるところだろうな
実際はエリートなのに顔で人気あるとしか思われないところとか
34:2014/01/22(水) 23:26:36.94 ID:
>>27
内田の顔でここまで行けるなら都倉や大切な君だって…
31:2014/01/22(水) 23:24:55.47 ID:
シャルケもうっちー加入後、強豪に変貌した感じがする
クラブの成長と共に巣立って来た印象
32:2014/01/22(水) 23:24:57.09 ID:
内田のCL出場記録はそうそう抜かれないだろうな
40:2014/01/22(水) 23:33:09.77 ID:
ウッシーにとってはマガトも良い監督だったんだろうか
41:2014/01/22(水) 23:37:06.41 ID:
>>40
ドイツに連れてきてくれた監督だから好きらしい。
使ってくれる監督は好きで、使ってくれない監督は嫌いだそうだし、
日本ではリカバリーばかりで練習量少ないのが不安だったらしいからマガトなんて大好物だろ。
42:2014/01/22(水) 23:40:20.86 ID:
内田はW杯終わったら移籍かね
46:2014/01/22(水) 23:43:25.75 ID:
内田って世界的知名度ってどうなんだろか
やっぱりシャルケでサイドバックじゃなかなか名前は売れない?
48:2014/01/22(水) 23:44:19.82 ID:
>>46
多分皆が思ってるより知名度はあると思う
ただしサッカー関係者とマニアのみ
52:2014/01/22(水) 23:51:04.09 ID:
>>46
アーセナルに10億で移籍の噂が出る程度には有名
49:2014/01/22(水) 23:48:12.93 ID:
日本人が行くにはブンデスが一番いいと思う
内田ってなんか天才エリートコース歩んでるかんじ
54:2014/01/22(水) 23:51:39.35 ID:
ゴートクが一時期ドイツ代表候補になるくらいドイツ人SBの駒不足
ブンデスみたいな健全リーグはSBにまで大金かけて補強することが少ない
そのへんだろうな内田がレギュラー落ちしないのは
56:2014/01/22(水) 23:55:55.67 ID:
CL常連チームで不動のスタメン、コンスタントにCLトーナメント出てんだから、
この経験値超える奴は、日本人ではしばらく出てこないだろうな。
58:2014/01/22(水) 23:58:03.27 ID:
サイドバックは人材難だけど
シャルケより上って最早ビッククラブだからどうすんだろ
64:2014/01/23(木) 00:07:36.99 ID:
こうやって経歴かかれてると確かに凄いんだけど、日本代表の中では一番地味な選手に見えてしまう
66:2014/01/23(木) 00:16:29.63 ID:
内田はキャリア素晴らしいんだから
もうちょいわかりやすく伸びてくれ
70:2014/01/23(木) 00:24:46.29 ID:
・U16から全てのカテゴリで年代別代表に選ばれる
・高卒後すぐに鹿島のスタメン
・鹿島のJリーグ3連覇に貢献
・Jリーグベストイレブンに2年連続で選出される
・19歳でA代表デビュー
・22歳でドイツの強豪シャルケに移籍
・25歳にして国際Aマッチ65試合出場
・CL22試合出場

たしかにキャリアは凄まじいな
まさにエリート中のエリートだわ
73:2014/01/23(木) 00:29:59.41 ID:
>>70
1番凄いのは函南みたいなサッカーが盛んとは言えない田舎から
出てきたってことだなw
76:2014/01/23(木) 00:32:26.81 ID:
>>70
あとは、W杯の優勝カップだけだな。
84:2014/01/23(木) 00:44:08.94 ID:
シャルケでの試合見てああ本当にすごい選手なんだって心底実感した
なんかわかんないけど上手いっていうか老獪くさいプレーするし
88:2014/01/23(木) 00:47:43.19 ID:
内田は試合で肉体よりも頭の方が疲れるみたいな事を言ってって
なんかすげぇって思ったことがあるな
91:2014/01/23(木) 00:55:22.24 ID:
実際内田の一番の武器は頭脳だろ

でもそれって遠藤もそうだし、実は本田も一番の武器はサッカー脳だと思う
100:2014/01/23(木) 01:05:33.98 ID:
まあ少なくとも
世界でトップ10には入る右サイドバックだと思うよ
108:2014/01/23(木) 01:17:30.87 ID:
内田の凄いところは
歴代日本人選手の中じゃぶっちぎりの経歴、経験値をもってるのに
プレーを見る限り全くそんなことを感じさせないところ
代表の試合を見てると、むしろ代表の癌でありチームのお荷物にすら見える
117:2014/01/23(木) 01:36:09.74 ID:
ねらーに評価されなくてもクラブや同僚から評価され必要とされてるから幸せだよな





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。