トリノ戦の本田、パス成功率は89.2% 4試合を終えセリエAのレベルでプレーするための能力が十分備わっていると感じられる - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノ戦の本田、パス成功率は89.2% 4試合を終えセリエAのレベルでプレーするための能力が十分備わっていると感じられる

1:2014/02/04(火) 00:29:47.22 ID:
本田のパフォーマンスは? データで見るトリノ戦 2014/02/02 16:45:00

◆本領発揮にはもう少し時間が必要?

 1日に行われたセリエA第22節トリノ戦で、ミランMF本田圭佑はリーグ戦3試合連続の先発出場。デビューから4試合連続の出場となった。セードルフ監督の4-2-3-1のフォーメーションの中で、今回も2列目の右サイドの位置でのスタートだった。

 特に試合の序盤には忠実にポジションを守り、トリノのウイングのマジエッロがサイドからの攻め上がりを見せた数少ない場面では守備の対応もしていた。

 だがデ・シリオやモントリーヴォが右サイドから攻め上がると、本田は自然に中央へとスイッチ。カカーがよりサイドのポジションへと移り、本田が中央のトップ下に位置していた。ヒートマップを見れば本田が主にプレーしていたエリアは、中盤前寄りの右サイドと中央の2つのエリアだったことがよく分かる。

 立ち上がりは順調なスタートを見せ、チームメートと速いパスを交わしていた。ヒールで引っ掛ける巧みなボールをトリノのディフェンスラインの裏に通したプレーもあったが、味方とのタイミングは合わなかった。だがその後、試合が進むにつれて、本田のパスの精度は前回のカリアリ戦ほど高くないものが目立ち始めた。

(
>>2
に続く)

Goal.com
http://www.goal.com/jp/news/1579/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/2014/02/02/4589168/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%95%E3
%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AF-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8E%E6%88%A6
画像:リーグ3戦連続先発の本田

画像:opta(ヒートマップ)

画像:opta(緑:パス成功、赤:パス失敗、黄:チャンスメーク、靑アシスト)


≪関連記事≫
【サッカー/Data】カリアリ戦で極めて素晴らしかった本田 FK4度獲得など非常に貴重な仕事をし、パス成功率は実に97.4%でワールドクラス!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1390929885/

[sponsored link]

3:2014/02/04(火) 00:30:32.58 ID:
(
>>1
からの続き)

 中央のボランチコンビ(ムンタリとモントリーヴォ)からのサポートの薄さや、トリノの非常に注意深いディフェンス、試合が全体的に落ち着かなかったことも手伝って、本田がなかなかパスを送るスペースを見つけられないことも多かった。本田は37本のパスを出し、成功率は89.2%。攻撃的な中盤のエリアでは76.3%に低下している。

 クロスは特に運に恵まれなかった。76分には彼らしい丁寧なクロスを入れた場面があったが、トリノ守備陣にしっかりマークされたラミはシュートにつなげることができなかった。合計では4本のクロスを入れたが、チームメートに通ったものは1本もなかった。味方のシュートにつながるパスは3度あり、いずれもエリア手前に落としたボールだったが、そこからのミドルシュートはいずれも決まらず。今回はアシストを記録できなかった。

 フィジカルの争いが目立った試合の中で、ボールを争うボディコンタクトは11回あったが、勝利を収めたのは4回のみ。空中戦では3回中2回に勝利し、相手からのボール奪取は2度あった。いずれも攻撃のエリアでのボール奪取だった。ドリブルで仕掛けるプレーは2度あり、1度成功。65分に右サイドをうまく突破したプレーだった。

 相手からのプレッシャーを受けながらボールをしっかりとキープする場面が何度かあったにも関わらず、受けたファウルはゼロ。犯したファウルも1つだけだった。試合自体が全体的にかなりクリーンなもので、試合を通して最初のイエローカードは73分まで出されなかった。

 本田は4本のシュートをいずれも中央付近の位置から放ったが、そのすべてがトリノDF陣にブロックされてしまった。アウェーチームの守備がそれだけタイトだったということだ。

 全体的には、本田にとっては質より量の試合だった。明確なリーダーのいない(モントリーヴォはキャプテンに向いたタイプではなさそうだ)チームの中で、本田はしばしばチームメートと言葉を交わし、指示を送る場面が見られた。だが印象としては、まだチームメートたちの動きを十分には理解しきれていない様子で、その逆も言えるようだ。

(続く)
7:2014/02/04(火) 00:31:19.37 ID:
(続き)

 セリエAでの4試合目を終えた本田には、このレベルでプレーするための能力は十分に備わっていると感じられる。だが、その力をすべて見せることはまだできていないし、100%の本田を見るためにはまだ数試合が必要になりそうだ。

■文/チェーザレ・ポレンギ
GOAL JAPAN編集長。今季は毎週水曜日午後10時よりJスポーツ2『Foot!』にてセリエAの試合の分析を行う。ツイッターアカウントは@CesarePolenghi
9:2014/02/04(火) 00:31:30.37 ID:
リスクの少ない安全なパスばっかり出してたら、成功率は上がる
69:2014/02/04(火) 00:52:42.29 ID:
>>9
簡単なことを確実にこなすのもサッカーでは大事だからな
リスクの少ないパスをミスるとリスク大きい
11:2014/02/04(火) 00:31:54.42 ID:
岡崎>長友>本田>香川
今や代表で欠かせないのは点取り屋のザキオカさん
16:2014/02/04(火) 00:33:11.71 ID:
つか、いつからこんなくだらないパスのデータもってきだしたんだ
セリエでそんなの無意味だろ
18:2014/02/04(火) 00:33:55.32 ID:
安全なバックパスをしてる本田と相手の危険ゾーンにパスを出してるカカの違い
20:2014/02/04(火) 00:33:58.31 ID:
サッカーもデータ重視
監督は数値を見ながらオーダー組む
27:2014/02/04(火) 00:36:19.92 ID:
そりゃバックパスは成功するさ。
パス成功率からバックパスは除外しろ。
28:2014/02/04(火) 00:36:35.62 ID:
単独突破タイプじゃないんだから
組み立て側にいるべきなんだ
右で組み立てないなら中央にいた方がいい
36:2014/02/04(火) 00:40:54.73 ID:
本当パス成功率でサッカー語るのはどうかしてるわ
横パスバックパスばっかなら意味ないだろうに
ここらへんの数値化をもっと細かくやらないとデータとして全く役に立たない
38:2014/02/04(火) 00:41:39.77 ID:
意図不明の安全なパスを5回成功させるのと
5回仕掛けて2回決定機を作る
攻撃の選手としてどっちが優れているかな
57:2014/02/04(火) 00:45:50.57 ID:
>>38
5回成功させてカカに4回決定期作ってもらうのが優秀
47:2014/02/04(火) 00:43:29.99 ID:
SHの本田はセリエAのDFなら簡単に封じ込める事が出来ちゃうからな
ここでどうにか出来る個人技があれば良いけど無理だし
やっぱり味方と連携してどうにかするしかないよな
59:2014/02/04(火) 00:46:47.43 ID:
カカはボールロストしまくっていたけど
最も決定機を作った選手もカカなんだよな
63:2014/02/04(火) 00:47:36.68 ID:
キソンヨンはパス成功率90%超えてたけど全部横パスかバックパス
本田もそれと一緒で前への有効なパスはゼロ
はっきり言って何の意味もない数字
77:2014/02/04(火) 00:56:06.28 ID:
データだと分かりやすいんだろうが
カカやモントリよりはまだマシなレベルだったな
カカだけじゃなく全体的にボールキープできなすぎ
80:2014/02/04(火) 00:56:32.61 ID:
本田は修正してくると思うけどね
82:2014/02/04(火) 00:56:49.79 ID:
あの位置なら
エヒメッシとかのほうが働けそう
84:2014/02/04(火) 00:57:54.56 ID:
バックパス多いのかどうか比べたいから他の選手の画像もみたい
95:2014/02/04(火) 01:03:52.00 ID:
パスより先に守備をどうにかしてほしい
アリバイ守備はやめちくり(´・ω・`)
108:2014/02/04(火) 01:09:44.81 ID:
とにかくパスを出す側にしてやらんとどうにもならんわ。パスを貰う側の選手じゃない。
109:2014/02/04(火) 01:10:12.99 ID:
抜けもしないのに突破試みてロスとする左のカカとロビーニョ
相手にパスしてばっかりのムンタリ
本田が出てないと、バロにロングボールあてるか、強引なミドルばっかのモントリーボ
全体的に地蔵な中でよくやってるやろw
112:2014/02/04(火) 01:11:30.55 ID:
シュートって漫画の成功率高すぎると思わないか?って台詞思い出した
成功率が高い選手は安全確実なプレーしか選択しないんで相手からすると怖くないって話だった
116:2014/02/04(火) 01:14:22.46 ID:
パス成功率よりも、チャンスメイクの数やゴール数が大事なんだが
117:2014/02/04(火) 01:15:25.13 ID:
俊さんもリーガでパス成功率は高かったんだぜ
バックパスばかりなら意味ないんだよ
パスの内容による
122:2014/02/04(火) 01:20:16.16 ID:
パスよりもドリブルで取られてる印象だったからな前の試合
無理にパスしないでドリブルしとけばパスできずにモタモタしてるばかりでもパス成功率は上がる
141:2014/02/04(火) 02:08:21.30 ID:
本田がどうこうできる以上にミランが終っているというのが正しい
148:2014/02/04(火) 02:24:01.70 ID:
パス成功率って指標は本当に意味わからん
162:2014/02/04(火) 02:42:46.04 ID:
パス成功率が低くても自分で取り戻しに行くなら問題ないが
ミランの選手は殆どそれをしないから最終的にDFやGKにツケが回って崩壊するんだよな
本田は確かにパス成功率高いけどチャレンジパスが少ないからね
ミランに一番必要なのはボール回しだけでなく当たり前の事をしっかりやれる選手じゃないんかね





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。