伊紙「本田はサイドよりも真ん中の選手。セードルフ戦術の犠牲になり苦しんでいる」「ボローニャ戦は本田にとって相当な大一番」 - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊紙「本田はサイドよりも真ん中の選手。セードルフ戦術の犠牲になり苦しんでいる」「ボローニャ戦は本田にとって相当な大一番」

1:2014/02/14(金) 03:11:19.99 ID:
「セードルフ戦術の犠牲」、現地紙が本田の現状を分析。トップ下先発濃厚の次戦は最大のチャンス 2014年02月13日(編集部)

 電撃的な移籍を遂げた本田圭佑だが、得意とするトップ下での出場が少なく、デビューより評価を落としている。現地紙は本田の現状を「戦術の犠牲」と分析している。セードルフ監督になってから「すべてが変わった」という。

◆「豊潤で重要なアジアのマーケットを制覇するパーフェクトな手段」

 13日付イタリアスポーツ紙「コリエレ・デロ・スポルト」は、ACミランMF本田圭佑の特集記事を組み、14日のボローニャ戦にトップ下で先発すると予想している。

 前日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙はボローニャ戦で予想される前線の1トップと3人の攻撃的MFの組み合わせを3つ挙げ、本田が先発するケースは1つだったが、ライバル紙は本田のトップ下出陣という報道で意見は対立している。

 見出しは「もつれた本田―ミラン 困難な相互理解」

 それでは記事の内容を紹介しよう。

「セードルフ監督がミランに来て戦術が変わり、この日本人選手はチームの端へ置かれたが、ボローニャ戦ではプレーすることになる。サンシーロで背番号10は入団会見をした。約1ヵ月前はビッグネームに相応しい舞台にいた。ティフォージ(ファン)に最も好かれる、格式高い背番号だ。本田の前にスタジアムのエグゼクティブルームでお披露目したのはバロテッリ。彼の前にはロナウジーニョとベッカム。とにかく、この日本人はチームの中心選手で一番注目されていた。メディア的には商業的な彼のインパクトも忘れてはならない。豊潤で重要なアジアのマーケットを制覇するパーフェクトな手段であり続けている。しかし、加入から40日経過した現在、すべて機能はしていないようだ。ピッチ内では本田は苦しんでいる。彼に対する注目は確実に減っている」

(
>>2
~5辺りに続く)

フットボールチャンネル
http://www.footballchannel.jp/2014/02/13/post26202/
≪関連記事≫
【サッカー/イタリア】ミラン新人監督セードルフの迷いと経験不足…伊紙は酷評「ABCから学び直し」 [14/02/12]
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392197505/

[sponsored link]

2:2014/02/14(金) 03:12:01.54 ID:
(
>>1
からの続き)

◆「セードルフが来て、すべては変わってしまった」

 日本企業「富士通」との業務提携にこぎ着けるなど、本田はミランのアジアと日本市場戦略のツールとしての役割を期待通りに果たしているが、残念ながらピッチ内ではピッチ外ほどのインパクトを残す事ができていない。

 問題と題された段落に話を進めたい。

「入団会見はさておき、彼のピッチでの第一歩はポジティブなものだった。今季のミラン最悪の試合となったサッスオーロ戦でデビューした。ピッチでは個性の強い選手であることを見せていたし、すぐに溶け込んでいたようだった。2試合目はイタリア杯スペツィア戦で、初ゴールも決めたが、現在のミランとは違うチームだった。戦術が違っていた。セードルフが来て、すべては変わってしまった。本田は急に、チームになじめない浮いた存在になっていた。いくつかの試合では試合に入れない場面もあった。これは新しい戦術に関係している。この日本人はミランに一番好きなトップ下のポジションでカカと交互にてっきりプレーできるとて考えて、移籍してきた。彼はサイドよりも真ん中の選手だ。4-2-3-1では右のサイドへ開いている。戦術の犠牲になって、苦しんでいる」

 日本代表と同じ4-2-3-1システムの現在のミランだが、トップ下でのプレーを好む本田にサイドでの適性は乏しいというのが、イタリアメディアでの共通意見だ。

 最後に「生かすべきチャンス」という段落に結論は導かれる。

「ナポリ遠征のメンバーから外れた後、本田はボローニャ戦では先発するだろう。トップ下でのプレーするチャンスだ。カカはアトレティコ・マドリーへ向け1試合休むようだから。明らかに彼にとってスペシャルなチャンスだ。気に入ったポジションで実力をみせる一番いいチャンス。しかし、もし機能しなければ、セードルフは近い未来、これまでと違う価値判断を下すことになる。ガリアーニ副会長は昨日ミラネッロで練習を視察した、チャンピオンズリーグにチームがいかに重要か、デリケートな試合であるかを周囲に示した。ミランはチャンピオンズリーグに注力しているが、ボローニャ戦は本田にとって相当な大一番になる」

(続く)
5:2014/02/14(金) 03:12:42.46 ID:
(続き)

 ミラン移籍から1ヵ月が過ぎた。欧州チャンピオンズリーグのアトレティコ戦に向けて、温存されるカカの代わりにトップ下でプレーできるチャンスが本田に訪れるのならば、ポジティブな結果を出さなければならないだろう。セードルフ監督の「背番号10」に対する評価と信頼が揺らいでしまう前に。【了】
6:2014/02/14(金) 03:13:21.01 ID:
最近本田本人の声を聞いてないな
結果出すまで喋りたくないのかな
7:2014/02/14(金) 03:13:32.11 ID:
豊潤なアジアマネー要員扱いかよ
8:2014/02/14(金) 03:13:43.99 ID:
1つスポンサーを連れてくれば擁護が発動って感じか
9:2014/02/14(金) 03:14:50.29 ID:
真ん中の選手って今頃気づいたのか…
11:2014/02/14(金) 03:15:22.23 ID:
ミランの戦術ワイドすぎんぞ
12:2014/02/14(金) 03:16:06.40 ID:
監督セードルフwでは本田も可哀想だわ
適性理解してもらえるまでに干されないと良いけど
13:2014/02/14(金) 03:17:17.26 ID:
ディアマンティ居なくなったし勝てるだろ
本田は特別サイドでも悪くはないから、今はとにかく出続けないと
17:2014/02/14(金) 03:19:52.34 ID:
まあ真ん中でやらせたいってプレーをしてれば
真ん中で使ってもらえるんじゃないか
19:2014/02/14(金) 03:20:39.80 ID:
本田も香川もトップ下やれないままW杯とかどうすんだよ誰がやるんだよ
21:2014/02/14(金) 03:21:16.01 ID:
ミランってトップ下の真ん中の選手ばっかりじゃん
トップも3人ぐらいいるしボランチも多すぎる
それに対して守備はいないし右サイドもいない
補強適当すぎだろ
それをセードルフにうまく使えってのが無理がある
どうしても余った選手がプレーしにくいところにまわされる
24:2014/02/14(金) 03:22:22.59 ID:
本田は結果出すだろ!出れれば
28:2014/02/14(金) 03:23:14.16 ID:
まだ文句言われるほど試合出てないしな
30:2014/02/14(金) 03:23:26.47 ID:
イタリアのサッカーはまともな意見もでるな
イングランドときたら...
38:2014/02/14(金) 03:26:06.53 ID:
香川といい本田といい慢心すぎんだろ
高給も魅力だが試合に出てナンボやで
45:2014/02/14(金) 03:27:58.24 ID:
サイドやるにはスピードが足りなすぎる
52:2014/02/14(金) 03:29:27.25 ID:
>>1
イタリアで評価されるには四の五の言わずに点を取るしかないんだよ
トップ下しかダメなんて言ってたらスタンドの置物になるだけ
10番着けた以上は毎試合1点決めろ
53:2014/02/14(金) 03:29:45.50 ID:
ザックがセードルフに電話で取説の解説をしてくれたらいいんだが
55:2014/02/14(金) 03:31:03.11 ID:
>>53
そんなめんどくせー選手いらねーわな
58:2014/02/14(金) 03:31:55.48 ID:
本田さん得意のキープもイタリアじゃ普通だしな
今時スピード、視野の広さの無いトップ下とか使い辛いわ
60:2014/02/14(金) 03:32:15.45 ID:
まぁでもセードルフの構想外であるなら仕方ないよね。
いくら適正がトップ下であっても機能しないと思われたらそこで終わり。
たまに監督が惚れこんで結果が出るまで辛抱強く使ってもらえる選手とかいるけど、
今のミランにそんな余裕もないし、セードルフは早い内にこの難局を乗り越えて功を成したいだろうし。
本田に与えられたチャンスはそう多くは無いだろうね。
66:2014/02/14(金) 03:35:41.49 ID:
>>60
バルバラもセードルフもティフォジもレジェンド思考だからな
当分中央ならカカが圧倒的存在
CLEL逃して放出リストが爆笑物になりそうだから来季まで待てってとこ
62:2014/02/14(金) 03:33:23.35 ID:
これ8月に加入した選手の話じゃなく1月に加入した選手の話だからなあ
相変わらずイタリアは結論を出すのが早いw
63:2014/02/14(金) 03:35:11.53 ID:
監督とか戦術うんぬんで使われない選手なんて結局その程度のレベルの選手ってことよ
ビッククラブほど選手も監督の入れ替わりは激しいのに
長友なんて何回も変わってもすぐレギュラーに戻っててるぞ、そういうことや
67:2014/02/14(金) 03:36:00.66 ID:
ボローニャは残留争いしてるチームな上にディアマンティも抜けたし、サンシーロでは勝たないとな
トップ下でスタメンなら、本田にとって今後の行方を左右する重要な試合になる
70:2014/02/14(金) 03:39:50.45 ID:
本田が今のミランのトップ下に入っても足元で受ける選手ばっかりでパサーとして機能するのは難しいだろうな
まあ人のせいにしてても始まらないし4発ゴール外した時のように本田が走るしかないかな
71:2014/02/14(金) 03:40:19.27 ID:
真ん中やる選手には攻撃のスピードを保つために、
ドリブルでの持ち上がりの速さか、ロングパスを含めたパスさばきのどちらかは必要だもんな
本田は遅いし、ロングパスもうまくないから、真ん中を任せるには力不足
かといってサイド向きの選手でもないから監督は使いづらいだろうな
77:2014/02/14(金) 03:45:36.29 ID:
本田自身がどこでもプレー出来るって言ってたんだし、サイドで使われても結果を出さないと駄目だね
あれは惜しかったじゃ話にならん
79:2014/02/14(金) 03:47:35.78 ID:
どうしてもサイドが無理なら足が遅いとか言わずにボランチやらないといけない
とにかくトップ下にポジションを限定しないことが重要
83:2014/02/14(金) 03:49:28.26 ID:
サイドもできるけどこのチームではまず無理だろう、動き出しが少なすぎる。
ミランっていつの間にこんなに連携が糞なチームになったんだ。
96:2014/02/14(金) 03:57:02.35 ID:
>>83
そりゃ本田に信頼感がないからだよ
試合だけで練習でもボールを失わなければ本田がもった時は押し上がるって意識が生まれるだろ
でも練習でも試合でも簡単にボールを失えば守備バランスが崩れるからみんな動かないよ
100:2014/02/14(金) 03:58:54.30 ID:
アンチの分析は的外れすぎる
批判するにしてもそこじゃない
どうせまた後で手のひら返すことになると思うよ
101:2014/02/14(金) 04:00:09.37 ID:
別に右でも良いと思うけどな
頭が良いんだからどこでも使える便利屋として使っていけばいい
102:2014/02/14(金) 04:00:59.25 ID:
前の監督のままが良かったのかもな。
サッスオーロ途中出場で、かなりフィットしてたから。
あの戦術と本田は相性よかったのかもしれない。
その試合で監督首になったがw
134:2014/02/14(金) 04:37:57.52 ID:
イタリアのメディアは数字出てなければ徹底的に悪い方に面白おかしく盛り立てるし
数字でれば何はともあれ称賛する、内容でも結果でもなく、数字な





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。