ボローニャ戦の本田、パス成功率95.5%と非常に高く、ボール奪取も4度!堅実な試合をし、明らかに左のターラブより良い内容 - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボローニャ戦の本田、パス成功率95.5%と非常に高く、ボール奪取も4度!堅実な試合をし、明らかに左のターラブより良い内容

1:2014/02/15(土) 17:41:13.34 ID:
本田のパフォーマンスは? データで見るボローニャ戦 2014/02/15 13:29:00

◆パス成功率は今回も高いが…

 ミッドウィークのアトレティコ・マドリー戦に出場することができない本田圭佑は、14日のボローニャ戦に先発出場。65分間プレーした後、多少のブーイングも浴びながら交代でピッチを去った。

 実際のところ、本田は決して輝かしいパフォーマンスを見せたわけではないが、堅実な試合をしていたとは言える。パス成功率は95.5%と非常に高く、相手陣内でも87.8%にのぼった。44本のうち失敗はわずか3本のみ(うち2本はボローニャのペナルティーエリア内)で、ゴールチャンスを生み出したパスも1本あった。

 ヒートマップが示すように、本田は主に右ウイングの位置でプレー。たびたびオーバーラップするデ・シリオと頻繁にパスを交換していた。本田がデ・シリオに出したパスは20本を数え、イタリアの若手SBも本田に15本のパスを送っている。

 だが残念ながら、本田と対話できるチームメートはデ・シリオ一人だけだったように見えた。象徴的だったのは後半開始から数分のプレーだ。本田がうまくボールをキープし、相手陣内に持ち込んだが、6人ものチームメートが周囲をゆっくりと走るだけで、マーク相手を外すようなスプリントを見せようとはしなかった。結果として10番はボールを後方に戻すしかなく、このプレーで観客席から多少のブーイングさえ受けていた。

(
>>2-5辺りに続く)

フットボールチャンネル
http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/02/15/4620926/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B
C%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AF-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E6%88%A6
画像:opta(ヒートマップ)

画像:opta(緑:パス成功、赤:パス失敗、黄:チャンスメーク、靑アシスト)

[sponsored link]

2:2014/02/15(土) 17:41:54.39 ID:
(
>>1
からの続き)

 本田は試合の中で8度の1対1を行い、結果は3勝5敗。だがそれとは別に、相手ボールを4度奪っている。シュートは前半に放った1本のみだが、相手選手のブロックに阻まれる結果に終わった。

 今回も右サイドからのCKは本田が担当。後半にはFKから味方に合わせるボールを任される場面もあり、ボローニャのペナルティーエリア内に良いボールを送ったが、残念ながらチームメートがこれに合わせることはできなかった。

 データを見る限りでは、本田は明らかに左サイドの同じポジションに位置していたターラブより全体的に良い試合をしていたと判断できる。だが結果としてモロッコ代表MFは本田より長い時間ピッチにとどまっただけでなく、イタリアのメディアやミランのファンからもより高い評価を受けることになるだろう。

 その理由はシンプルなものだ。まず、ターラブはミランの選手の中で、走ろうとする意志を感じさせた唯一の選手だったということ。そして、先週ナポリで記録した見事なゴールによって彼には「貯金」があったということだ。本田や他のチームメートたちとは異なり、ターラブには何かにトライしようという意志が感じられ、ドリブルでボローニャDFに勝負を仕掛けていた。

 本田のプレーは決して悪いものではなかったが、特別なものは見せられなかった。メディアとサポーターからのプレッシャーはさらに強まることになるだろう。現実問題として、彼が背番号10をつけていることに早くも皮肉な見方をする者も出てきつつある。

 イタリアの一般的なファンやメディアは、単に規律正しいだけの試合には決して心を動かされないものだ。ミランのようなビッグクラブが苦戦している場合にはなおさら、試合の流れを変えるために思い切ってトライし、チャレンジするような勇敢なプレーこそが好まれる。

(続く)
5:2014/02/15(土) 17:42:39.96 ID:
(続き)

 実際、この試合のマンオブザマッチにマリオ・バロテッリを選ぶ者が多かったのも不思議ではない。87分間にわたって意味もなく動いていたが、魔法のような一瞬で試合を決めてしまった選手だ。時速91kmで39メートルの距離を飛んだボールがゴール左上に突き刺さり、セードルフ監督に勝ち点3をもたらした。決して正当な結果ではないが、きわめて大きな意味を持つ3ポイントだった。

≪関連記事≫
【サッカー/Data】カリアリ戦で極めて素晴らしかった本田 FK4度獲得など非常に貴重な仕事をし、パス成功率は実に97.4%でワールドクラス!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1390929885/
【サッカー/Data】トリノ戦の本田、パス成功率は89.2% 4試合を終えセリエAのレベルでプレーするための能力が十分備わっていると感じられる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391441387/
【サッカー】伊紙「本田はサイドよりも真ん中の選手。セードルフ戦術の犠牲になり苦しんでいる」「ボローニャ戦は本田にとって相当な大一番」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392315079/
【サッカー/セリエA】ミラン、バロテッリ弾でボローニャに勝利!本田は先発 本田先発時は公式戦4勝1分、リーグ戦3勝1分で不敗神話継続中★3
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392452798/
7:2014/02/15(土) 17:43:43.31 ID:
ボランチの選手でもないのにそんな所強調してもしょうがないだろ
求められてる役割と違うんだから
9:2014/02/15(土) 17:44:02.60 ID:
まあ点決めてナンボのポジションだしな
10:2014/02/15(土) 17:44:05.20 ID:
すっかりサッカーも数字のスポーツか
11:2014/02/15(土) 17:44:19.70 ID:
とっととトップ下に入れろよ
12:2014/02/15(土) 17:44:46.95 ID:
データがいくら良くても、だからなんだって感じだな
15:2014/02/15(土) 17:45:19.46 ID:
点決めたからといってバロが最高点とかありえん
16:2014/02/15(土) 17:45:22.29 ID:
たしかに一人だけブーイング食らうほどの悪さでもなかったよな。
18:2014/02/15(土) 17:45:44.22 ID:
いや いいとは言えなかったよ パス成功率の高さはチャレンジしてないことの裏返しでもある

右SBをあまり使いたがらないように見えるのは気になったな
あと突破力がない ミドルもない 車もそれほど走ってねえ
まあセリエの守備が堅いのはわかっていたがサポは納得してないだろう

やっぱり右FWでは活きない、スペースのないところでキープ力を活かす重戦車タイプのトップ下って感じだな
25:2014/02/15(土) 17:48:43.84 ID:
10番として期待されてるしな
サビチェビッチ、ボバン、ルイ・コスタと比較されたら
ブーイング出るのも仕方ない
28:2014/02/15(土) 17:49:01.74 ID:
現地かある程度著名な識者の解説ならすんなり納得できるんだけどな
あいにく素人目には本田が良かったとは思えなかった
33:2014/02/15(土) 17:49:19.62 ID:
見ていて凄いことが一番分かりやすいのは、データよりも
推進力があるドリブルで相手マークを置き去りにして決定的なプレーで終わること
本田が一番持っていないところ
44:2014/02/15(土) 17:51:49.45 ID:
ナンダカンダ言っても本田加入してから本田が出場した試合は負けなしなんだよな
45:2014/02/15(土) 17:51:50.59 ID:
本田はスタッツを見てもカカよりずっと能力が上なことは証明したので
次は「俺はもうサイドなんかようせんで」って大阪弁でセードルフを脅してキープ力の無いカカをまた右に戻すことだな。
48:2014/02/15(土) 17:52:22.35 ID:
見方を変えれば本田の動きこそがミランの突破口を示唆してる
49:2014/02/15(土) 17:52:38.24 ID:
トップ下のカカが左に寄り過ぎ
右で本田が孤立してた
中入って行ったらセードルフに怒られるし
56:2014/02/15(土) 17:54:00.50 ID:
>>49
それは間違ってないんだよ
問題はカカにゲーム作るセンスがないってことで彼は使われる選手
50:2014/02/15(土) 17:52:55.06 ID:
仕掛けろ仕掛けろ言うが一人で突っ込んだって敵にボールを渡しに行くようなもんなのにな
ポゼッションより一人で特攻サッカーした結果が今のミランやろ
イタリア人って頭悪いんだな
59:2014/02/15(土) 17:54:06.33 ID:
なんやかんやでミラン側は時間がかかるというのを前から言っている
でも来季になってもこんなレベルだったら間違いなくベンチ行きだな
61:2014/02/15(土) 17:54:11.86 ID:
セードルフは何がしたいんだ?
スピードのない本田を右に張り付けてもなんにもできんやろ。
62:2014/02/15(土) 17:54:17.09 ID:
最初のころはモンティやカカが見ててくれたような気がしたが
最近はなんだか故意に無視されているように見えてしまう
65:2014/02/15(土) 17:54:55.60 ID:
本田は自分がキープしてる間に、裏に飛び出す選手を待ってるんだろうけど
バロもカカもそんなプレーを得意としてない
結局諦めて横パスやバックパスになってしまう

そして残念ながらミランも本田にそういう役割を期待してない
どんどん中に入っていってかき乱せる選手が欲しいんだよなミランは
83:2014/02/15(土) 17:57:08.41 ID:
>>65
みんな足元で貰いたがるからな

動けるのはパッツくらいだろ
69:2014/02/15(土) 17:55:13.12 ID:
>>1
本田の正確なパス能力とキープ力は、トップ下に置かないと宝の持ち腐れなんだよなあ
サイドに置いたって視野の広さも活かされないし、ドリブルで突破出来る力があるわけでもないからサイドの配給役で終わってしまう
ミドルも他のメンツには劣るわけだしね
82:2014/02/15(土) 17:57:04.10 ID:
実際にミスはなかった、もしかしたらほぼゼロかも、でも昨日の試合で評価はできないし
受けられないだろう
サイドで本田を張らせてなにがさせたいのか理解できない、今の繋ぎ役でで十分なのか
もっと一対一を仕掛けてほしいのか、後者ならばそれは本田のプレーではない、他の選手を
探すべきだ
サイドで使ってもいいが、もっと自由を与えないと輝くわけがない
88:2014/02/15(土) 17:57:57.18 ID:
バックパスの成功率なんて求めて、10番与えてないだろ。
ゴールに向かう本田が見たいよ。
たとえ周りが動かなくても打開する本田が見たいよ。
94:2014/02/15(土) 17:58:58.38 ID:
>>88
ミランサポもそう思っている
仮にも自分から10番要求して付けている選手なんだからな
周りのサポートが無いと何も出来ないじゃ話にならない
101:2014/02/15(土) 18:00:05.77 ID:
バイエルンであのプレーしてたら評価されると思うけど
ミランは個人で打開するスペクタクルなプレーするヤツのほうが好まれそう
102:2014/02/15(土) 18:00:06.95 ID:
代表はコンパクトベースでオプションとしてワイドだから本田が活きる
海外サッカーはワイドベースでボールを運べるス能力がないと厳しい
105:2014/02/15(土) 18:00:37.95 ID:
そもそもトップ下で使われる予定じゃなかったのか?
右サイドの本田なんて使い物にならんだろ
あとセードルフをいきなり監督にしたのはどう見ても間違いだったね
129:2014/02/15(土) 18:05:37.95 ID:
本田をサイドに置くのが間違い。
サイドに置くなら中に入るのを認めないと孤立して消えるのは自明。





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。