イタリア代表GKブッフォン(ユベントス)「本田はすごく称賛に値するプレーをしていた」 - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア代表GKブッフォン(ユベントス)「本田はすごく称賛に値するプレーをしていた」

1:2014/02/18(火) 20:51:49.88 ID:
ブッフォン「本田がすごく称賛に値するプレーをしていた」 2014.2.17 22:00

 GOAL JAPANでは、ユベントスとイタリア代表で活躍するGKジャンルイジ・ブッフォン選手にインタビューを行いました。GKという特殊なポジションで世界のトップに君臨してきた守護神は、このポジションでプレーする上で何が必要だと考えているのでしょうか? イタリア代表として臨むブラジル・ワールドカップ(W杯)や、コンフェデレーションズカップで対戦した日本代表についてもコメントをいただきました。

――最初の質問です。何度も聞かれたことだとは思いますが、GKは皆少し変わり者だと言われます。本当のことだと思いますか?単なる常套句でしょうか。

まあそうだね、常套句でしかないとは思うよ。変わっている部分というか、「健全に狂っている部分」は誰にでも多少あるものだからね。ただ、きっとGKはそれを表現しやすい人種なんじゃないかな。ほかのポジションはもう少し控えめなのかもしれない。

――イタリアのカルチョはいつもナーバスでストレスの絶えない環境だと思いますが、ブッフォン選手はいつもリラックスしていて上機嫌でニコニコしているように見えます。なぜそんなに落ち着いているんでしょうか?

今はチームが勝てているからだね。勝っているときはもちろん上機嫌だよ。でも、僕の性格がそうだということでもあると思う。プレーをしている中でも、落ち着いてスポーツマンシップを守ることはできるというメッセージを発信できると信じているんだ。あとは受け取る側次第だけどね。いずれにしてもサッカーは、見る人にとって楽しいものであるべきだと思う。特に子供たちにとってはね。どうしても熱さの方が上回ってしまうこともあるけど、そういう場面はできるだけ少なくするべきだとは思う。

――落ち着きや気持ちのバランスを保つことのほかに、GKにとって大切なことは何でしょうか?

(
>>2-5辺りに続く)

サンスポ
http://www.sanspo.com/soccer/news/20140217/ser14021722120011-n1.html

[sponsored link]

2:2014/02/18(火) 20:52:31.18 ID:
(
>>1
からの続き)

もちろんフィジカルの強さは大事だし、サッカーをよく知るインテリジェンスの部分も必要だ。プレーの展開や、試合の中で生まれる状況をうまく読むことができるようにね。でも一番大切なのは、理性や気持ちのバランスを保つことだ。特に良くない時にこそそうやって自信を失わないようにする必要がある。

――最近のサッカーではGKも足元の技術を重視されるようになっていて、DFの一人としてのプレーを求められます。ブッフォン選手のキャリアの最初の頃からそうでしたか?

前から大事なことではあったけど、僕がGKを始めた時は(バックパス禁止の)新しいルールが導入されたばかりだった。これは新しく導入されたルールの中で一番素晴らしい新ルールだと言っていいだろうね。プレーがより連続的で途切れないようになったからね。ファンにとってより楽しめるサッカーになったと思う。

――チームのDFとの関係はどうですか? DFはある意味GKを守ってくれる存在ですが、GKは彼らに厳しい指示をしたり、叱り飛ばしたりもしなければならないと思いますが。

もちろん、DFとはいつもすごく良い関係だよ。でも守備陣全体や個々のパフォーマンスを上げるため、やるべきことをやらないわけにはいかないんだ。その中で尊敬や、信頼や、友情や、そういうものが生まれてくるものだと思う。DFとはピッチ内での距離も近くて、長い時間を一緒に過ごすけど、だからこそ関係を深められるのも当然だと思う。

――伝統的にユベントスはイタリア代表にも多くの選手を輩出しています。W杯で優勝した時はいつもGKはユーヴェの選手で、DFにもユーヴェの選手がたくさんいました。次回のW杯はどうでしょうか? ユーヴェのDF陣が多い方がやりやすいでしょうか。

一般的な話として、国際レベルで戦える選手が集まればチームにとって良いことだと思う。代表チームにとってプラスになることだ。色々な経験を共有してきた選手たちが組めば、お互いのことはもうよく分かっているし、ピッチ上で生まれる様々な状況をより理解しやすくなるということはあるんじゃないかな。

(続く)
8:2014/02/18(火) 20:53:11.99 ID:
(続き)

――2006年W杯では7試合で2失点でした。DF陣は素晴らしかったですし、ブッフォン選手の好セーブも何度もありました。決勝でのジダン選手のヘディングに対するセーブは特に印象に残っています。あのセーブはキャリアの中で最も美しく重要なセーブだったと言えるでしょうか?

一番重要だったのはもちろんだ。一番美しくはないと思うけどね。もっと難しいセーブもしてきたと思う。でも試合の重要度や、セーブの時間帯や、相手がフランスだったことを考えれば、思い出す時に一番うれしいセーブなのは間違いないよ。

――コンフェデレーションズカップでは日本代表と対戦して3失点しましたが、日本代表はどうでしたか? 成長しているチームだと思いますか?

もちろんだよ。世界的に差は縮まってきていると思う。グローバル化が進んだ結果として、少し前には弱小だと思われていたチームが今では強豪をかなり悩ませることもできる。そういうこともあるからこそサッカーは素晴らしいと思う。

――日本代表で特に印象的だった選手や気に入った選手はいましたか?

あの試合では、たとえば本田がすごく称賛に値するプレーをしていたと思う。イタリアをすごく苦しめていたね。

――最後に、日本にいるユベントスのファンにメッセージをお願いします

日本のユベントスファンの皆さん、いつも応援ありがとう。今年も皆さんに喜んでもらえるように頑張るよ。チャオチャオ!

(協力:J Sports)(Goal.com)
9:2014/02/18(火) 20:53:30.36 ID:
>GOAL JAPAN

そりゃ、日本寄りのコメントするわな
15:2014/02/18(火) 20:55:17.82 ID:
>>9
ですよねー
12:2014/02/18(火) 20:54:49.65 ID:
マウスサービスかよ
13:2014/02/18(火) 20:54:54.64 ID:
コンフェデの話かよ・・・
19:2014/02/18(火) 20:56:17.49 ID:
つまり100%称賛はしていない
20:2014/02/18(火) 20:56:41.64 ID:
そろそろ元名選手GKが日本に来てほしい
ジータでもいい
25:2014/02/18(火) 20:57:49.37 ID:
問題は今だ。ユーベに虐殺されるだろう。
39:2014/02/18(火) 21:02:06.22 ID:
何だか試合に出てない香川より惨めになってきたぞ
40:2014/02/18(火) 21:03:56.51 ID:
ホン・シン喜べ
白人様に誉めていただいたぞ
61:2014/02/18(火) 21:13:18.81 ID:
>>40
あの試合ではピルロを消してたし、PKは絶対に真ん中に蹴ると思ってたのに
右サイドに蹴られてゴール決められたんだから覚えてるだろ。
41:2014/02/18(火) 21:03:59.13 ID:
本田の記事こんなんばっか
42:2014/02/18(火) 21:04:24.17 ID:
「本田は称賛に値するプレーをしてましたよね?してましたよね?」
「あ、ああ…」
50:2014/02/18(火) 21:06:55.64 ID:
>>42
妄想は担当のお医者さんとお話してくださいね♪
51:2014/02/18(火) 21:07:47.30 ID:
本田はミズノと契約する選手でバックの弱い選手だから
香川と違って圧力掛けて持ち上げさせているわけじゃないからな
これまでも香川のライバルだから電通に叩かれまくってきた
68:2014/02/18(火) 21:18:09.19 ID:
ブッフォンが一番輝いて見えたのは、EURO2012でトーレスから足元のみでセーブした時
80:2014/02/18(火) 21:34:37.84 ID:
過去形じゃねえか
81:2014/02/18(火) 21:36:23.74 ID:
本田のあたりに対する強さとキープ力は日本人離れしてるからな
そりゃ驚くだろよ、香川にそれがもう少し有ればモイの評価も上がるだろにな
小柄でもメッシとかシャビは当たりにもメッチャ強いと稲本が言ってたわ
83:2014/02/18(火) 21:37:54.51 ID:
イタリア国歌を熱唱させたら右に出る人がいない





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。