過去のW杯イヤーと違い、今年はJリーグの話題が大きく先行!自力で潮流を作り出す段階に到達 Jリーグ成熟期の始まりを感じる - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去のW杯イヤーと違い、今年はJリーグの話題が大きく先行!自力で潮流を作り出す段階に到達 Jリーグ成熟期の始まりを感じる

1:2014/02/23(日) 02:34:32.15 ID:
開幕を1週間後に控えるJリーグ、成熟期迎えた22年目の見どころは? 2014.02.21. 11:29(小谷紘友)

 サッカー界に、少しばかり早めの桜が咲き誇っている。

 約1週間後の3月1日に開幕を迎える2014年のJリーグだが、オフシーズンの話題を独占したのは、セレッソ大阪とディエゴ・フォルランだ。現役ウルグアイ代表の日本上陸は、まさしくサッカー界を席巻している。

 2010年の南アフリカ・ワールドカップでMVPを獲得したフォルランは、近年はおろかJリーグ史上でも、屈指の超大物助っ人。柿谷曜一朗ら若手選手の活躍が著しいところに世界的スターが加入したことで、開幕を控えた中でもC大阪の注目度はケタ外れとなっている。

 そのC大阪と開幕戦で対戦するのは、王者のサンフレッチェ広島。毎年、主力選手を引き抜かれながらも2連覇したことが、チームとしての地力を一層際立たせた。今季も日本代表GK西川周作が浦和レッズに移籍しているだけに、連覇を達成した史上4人目の指揮官となった森保一監督の手腕に期待がかかる。

 開幕戦の最注目カードを戦う2チーム以外では、昨季2位で天皇杯王者の横浜F・マリノスで主将を務める中村俊輔が、背番号を「25」から「10」に変更。12年ぶりにエースナンバーを背負う昨季のMVPに率いられて、雪辱に燃える名門が、10年ぶりとなるJ1優勝を目論む。

(
>>2-5辺りに続く)

サッカーキング
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20140221/170120.html

≪関連記事≫
【サッカー】今や“サッカー大国”の日本、更なる発展のためJリーグは、平均観客動員数が米国でNHL、NBAを抜き3位(世界8位)のMLSと提携を★2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391191323/
【サッカー】Jリーグは今や36都道府県カバー!J目指すクラブは40以上で今後飛躍的に増える J3は日本スポーツの未来像、全市町村にクラブを
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391943583/
【サッカー】フォルラン「Jリーグはここ数年、急速にレベルアップしている。Jリーグのレベルはポルトガル、アルゼンチン、ウルグアイより上」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392060034/

[sponsored link]

2:2014/02/23(日) 02:35:13.34 ID:
(
>>1
からの続き)

 また、J2から昇格したガンバ大阪は、開幕前の注目度こそライバルのC大阪に譲ってしまったが、遠藤保仁と今野泰幸の日本代表コンビをはじめ、戦力はJ1でもトップクラス。昨季途中にドイツから復帰した宇佐美貴史も、J2で18試合19得点とゴールラッシュを見せた。負傷で開幕絶望となってしまったが、宇佐美がJ1でも大暴れっぷりを再現できれば、優勝争いでも台風の目となりそうだ。

 個々のクラブ以外にも、リーグ全体にも目を向けたい。

 J2からはG大阪とヴィッセル神戸の関西勢とともに、徳島ヴォルティスが昇格を果たして四国初のJ1を戦う。J2には札幌が所属して、今年スタートのJ3ではFC琉球も参戦することで、まさに全国津々浦々にJクラブが誕生している。代表選手をはじめとした選手の海外移籍で空洞化が叫ばれて久しいが、柿谷という新たな自前スター誕生とともに、フォルランという助っ人スターもやってきた。海外目線として、ヴァンフォーレ甲府に加入したインドネシア代表MFイルファンが、「アジアにおいては一番レベルの高いプロリーグ。夢が叶った」とJリーグ入りを喜んだことからも、ひとつのブランドとして認知され始めていると言えるはずだ。

 今年は、ブラジル・ワールドカップが行われるが、過去のワールドカップ・イヤーとは風潮が少し異なる点も興味深い。これまでのワールドカップ・イヤーを振り返れば、Jリーグは何でもかんでも日本代表の動向にこじつけられてきた覚えがあるが、今年はフォルラン一色ではあるものの、Jリーグの話題が大きく先行している。

 全国各地にクラブが点在する裾野の広がりとともに、4年に1度だけやってくるような流れに身を任せるのではなく、自力で潮流を作り出す段階までやってきた。改善点はまだまだあるのだろうが、感じるのは成熟期のはじまりだろうか。

 22年目の開幕を控え、話題も準備も整った。あとは、開幕前の狂騒を上回る熱戦を期待するのみである。
3:2014/02/23(日) 02:36:54.21 ID:
自力でというけど、海外からの選手やからねー

その他は別に毎年のことで特にはなにも
44:2014/02/23(日) 02:59:50.89 ID:
>>3
そういう意味ではJリーグ発足時の状況に戻ったとも言えるよな。
Jリーグの熟成ではなく、むしろ反対にJリーグという商売&観客の成長の無さの現れという気がする。
7:2014/02/23(日) 02:39:49.60 ID:
今年の大阪ダービーは楽しみ
8:2014/02/23(日) 02:39:56.19 ID:
2010年の南アフリカ・ワールドカップでMVPを獲得したフォルラン

四年遅れでW杯の話題をJに持ってきただけやん
9:2014/02/23(日) 02:40:21.93 ID:
鞠は普通に降格の心配する状況
14:2014/02/23(日) 02:46:45.68 ID:
セレッソフォルラン、ガンバ神戸J1復帰、四国初J1徳島の挑戦、FC東京J初イタリア監督

話題性はあるんだよな
15:2014/02/23(日) 02:46:53.21 ID:
博報堂→電通

変わったのはこれだけです。
16:2014/02/23(日) 02:47:34.37 ID:
フォルランが来ただけって気もするが。
持ち上げすぎ
フォルラン以外は昨年と全く変わってないんだけど
21:2014/02/23(日) 02:51:20.74 ID:
ビッグネームの外国人頼みってのがなあ
来年もプレーしてるって保証あんのか?
22:2014/02/23(日) 02:52:19.91 ID:
柿谷大迫と国内若手二大スターが出てきたと思ったら大迫はさっそくドイツに行ってしまったし
例年こんなもんだよ
30:2014/02/23(日) 02:54:40.58 ID:
>>22
柿谷はミーハー人気出たが大迫は国内若手二大スターというのはほど遠いだろ。
23:2014/02/23(日) 02:52:31.45 ID:
2010年の南アフリカW杯で活躍した選手で海外から今年Jに来たのはフォルランだけじゃない
松井もいるんだぞJ2だけどw
27:2014/02/23(日) 02:53:34.67 ID:
開幕BIG10億もあるしな
28:2014/02/23(日) 02:54:02.18 ID:
一般人は興味なし
48:2014/02/23(日) 03:02:38.11 ID:
サッカーのへこの流れって間違いなく野球のつまらなさが原因だと思う
52:2014/02/23(日) 03:04:26.62 ID:
宇佐美が怪我しなきゃ宇佐美のプレーも見物だったのに
65:2014/02/23(日) 03:09:03.39 ID:
成熟期の始まりって…
今のレベルで成熟と呼んでいいのか?
79:2014/02/23(日) 03:14:57.06 ID:
でもフォルラン楽しみなのは確か
88:2014/02/23(日) 03:17:06.24 ID:
話題量は足りてる。まあ日本のスポーツはテレビがすべてだしいまさらJが盛り上がる感じはちょっとあれだが
90:2014/02/23(日) 03:18:18.45 ID:
やっぱり知名度の高い選手がいると変わるよね。
フォルラン一人で大違いだよな。
93:2014/02/23(日) 03:19:05.86 ID:
頑張ってんのんヤンマーだけやん
111:2014/02/23(日) 03:23:40.66 ID:
今シーズンは結構盛り上がるかも知れんな
なんか久しぶりにそんな期待がある
117:2014/02/23(日) 03:26:31.00 ID:
大物連れてくればそりゃニュースになる
当たり前の事





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。