なでしこ、今回のアルガルベ杯は近年で一番の収穫 SBテストの宇津木、上尾野辺、有吉は十分に戦える FW岩渕も存在感示す - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこ、今回のアルガルベ杯は近年で一番の収穫 SBテストの宇津木、上尾野辺、有吉は十分に戦える FW岩渕も存在感示す

1:2014/03/14(金) 20:49:51.32 ID:
【なでしこ】アルガルベ杯、ドイツに完封負けも近年で一番の収穫 2014.03.13(早草紀子)

 2年ぶりに決勝にコマを進めたアルガルベカップで、日本はドイツに0-3で破れた。ドイツの勝負強さを改めて感じた完封負けではあったが、どうやら選手たちにとって”完敗”ではなかったようだ。

 前半のドイツは思いのほか、落ち着いた立ち上がり。その間に日本は右サイドバックに入った有吉佐織、左サイドバックの宇津木瑠美のオーバーラップを絡めた攻撃で仕掛ける。

 28分には、右サイドから川澄奈穂美が持ち込んでそのままシュート、GKが弾いたところを大儀見優季がツメ、そのこぼれ球を澤穂稀が押し込もうとする大混戦となったが、ゴールは生まれなかった。ドイツもMFアルシとFWシャシッチのホットラインで何度も日本ゴールを脅かす。得点にはならなかったが、38分には右サイドからアルシのクロスをシャシッチがヘッドで合わせた。タイミングを完全に外された危ない場面だった。それでも中盤ではしっかりとボールを奪い、ドイツのリズムに慣れてきたところで前半を終えた。

 後半から、右サイドバックに近賀ゆかり、トップに岩渕真奈を入れ、澤を下げて宮間をボランチにスライドさせた布陣へと変更した日本。しかし後半開始直後、試合は急展開を見せた。

 クリアミスからMFケスラーに決められ、先制点を奪われるとその4分後に右サイドからアルシのクロスにMFミッタークが合わせてゴール。その後61分にもさらに追加点を奪われた。あっという間の3失点。

>>2-5辺りに続く)

スポルティーバ
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2014/03/13/post_588/

≪関連記事≫
【女子サッカー】キプロス杯はフランスが優勝!韓国は過去最高の3位、豪州7位 アルガルベ杯は3位アイスランド、5位中国、7位米国、8位北朝鮮
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394711300/
【女子サッカー】アルガルベ杯決勝 なでしこ、ドイツに力負け 0-3の完敗で大会初優勝を逃す[14/03/13]
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394641615/

[sponsored link]

2:2014/03/14(金) 20:50:22.40 ID:
>>1
からの続き)

「相手の思うツボだった……」と悔しさをあらわにしながらも「緩んだとは思ってないです」と言い切ったのは熊谷紗希。後半からシンプルなロングボールを蹴り込んできていたドイツに対応しきれなかった。熊谷にとってドイツは1対1の強さを求めて行った、初めての海外移籍先であり、昨年までプレイしていた土地。だからこそ負けたくない思いがあった。

 熊谷の随所で見せるボールカット、シュートブロックに何度も救われたが、後半、こだわってきた1対1の勝負が勝敗を分けた。ロングボールで抜け出し、個で勝負する。日本の一番苦手なところを揺さぶり、綻(ほころ)びが見えたら一気に突く。ドイツの思惑にハマってしまった。「悔しいけど、これが現状。点を取りに行ってるところで後ろが我慢できないとダメ。負けて悔しかったでは終わらせたくない」と改めてレベルアップを誓った熊谷。

 彼女には求める理想がある。「ポジション柄、個で勝負したい部分もあるし、やらなきゃいけないところがある。個ではやられるから連携を高めるんじゃなくて、そういうエラーがおきたときに連携でカバーするっていう意識にしたら、もっと強くなる」。そのためには、今以上に個を高めなければ同じ悔しさを繰り返し味わうことになる。またひとつ、超えるべき課題がみつかった。

 同じ連続失点を逆手に取ったのが宮間だった。連続失点のあと、宮間の顔つきが変わった。かなり強引に攻撃を組み立てる。力技で流れを引き戻そうとした。空振りに終わっても、また形を変えて繰り返す。その間、攻撃のリスクとして何度も失点の危機を迎えたが、DF陣を信じ、ゴールを取りに行く姿勢は最後まで緩めなかった。少しずつゴールに近づくも、得点という形には最後までたどり着けず。それでも宮間にとってこの後半45分は大きな意味があった。

「自分の中では0-3の試合じゃない。ドイツとの差は確かにあるけど、点を取りに行ってやられてるので、試合の運び方をしっかりすれば自分たちで変えられると思う」

(続く)
4:2014/03/14(金) 20:50:55.66 ID:
(続き)

 昨年6月のヨーロッパ遠征で日本はドイツと対戦し、2-4で敗れている。このときの宮間は、珍しく落ち込む姿を隠そうとしなかった。「自分の出来なさがショックだった」。

 それは不利な状況において、リスクと戦術を考慮しすぎて新たなトライを見送った自分自身への後悔だった。あれから8ヶ月、その後悔と向き合ってきた宮間は、この試合で連続失点に追い込まれたからこそ、腹をくくった。ここで逃げない。「昨年のあのドイツ戦直後に感じた思いは消せた。自分がやることは変わらないっていうこともわかった。だから絶対に結果にしたかった……」(宮間)。

 欲しかった“結果”は生まれなかったが、自らの後悔を払拭し、流れを引き戻す強い姿勢を見せることでチームをゴールに向かわせた。ここから、スコアに結びつけるには、「もうひとつ高い位置でボールを受けて、自分も味方を生かすドリブルをする」と、すでに目標も見つけているようだ。

「コンディションにすべての結果を押し付ける訳じゃないが、まだシーズン前のこの時期によくやったと思う。下を向くことはない。この結果はショックではなくいい刺激になる」と語った佐々木監督。今大会では、初戦のアメリカから始まり、デンマーク、スウェーデンと対戦し、決勝に進んでドイツと戦うという、望んでもなかなか得られない対戦相手との連戦が叶った。

 招集メンバーも若手仕様の色よりもチーム構築を深める選考で、実戦でサイドバックをテストされた宇津木瑠美、上尾野辺めぐみ、有吉佐織3選手は十分に戦えるポテンシャルをアピールした。トップでも岩渕真奈が4年ぶりのゴールを決めるなどその存在感を示し、さまざまなポジションで選手間に競争意識が芽生えた。

 近年ではもっとも充実した強化につながったのではないだろうか。その先に見据えるものはワールドカップ予選を兼ねた5月のアジアカップだ。今大会で見つけた課題を短期間でどこまで克服できるか、アジアカップ初優勝はここからの2ヶ月にかかっている。
8:2014/03/14(金) 20:51:30.49 ID:
有吉は今回も微妙だっただろ。北原だっけ?センターバックで試された子。あの子は良かったと思う
9:2014/03/14(金) 20:53:00.34 ID:
宇津木はボランチだろ
上尾野辺も前
宮間のボランチは二度とやるな
23:2014/03/14(金) 21:00:50.56 ID:
>>9
2人とも代表だと便利屋扱いでなんか勿体ないんだよな
31:2014/03/14(金) 21:06:27.13 ID:
>>23
選手層が薄いからなんだろうけど
本当にやめてほしいわ
10:2014/03/14(金) 20:53:06.15 ID:
でかいGKにどんどん経験積ませてやれ
12:2014/03/14(金) 20:53:24.97 ID:
選手のフォローばかりw
試合内容とかけ離れた記事になってる
13:2014/03/14(金) 20:53:29.38 ID:
世代交代を進めないと次はやばい
15:2014/03/14(金) 20:55:58.14 ID:
宮間パスミス多すぎ!
16:2014/03/14(金) 20:56:13.83 ID:
顔ぶれにまったく変化なし
20:2014/03/14(金) 20:59:48.37 ID:
決勝、有吉狙われてなかった?
24:2014/03/14(金) 21:00:59.03 ID:
有吉はDF危うかったなー、後ろのパス回しとかヒヤヒヤしながら見てた
攻め上がりは良かったかな
25:2014/03/14(金) 21:01:30.04 ID:
岩渕はフィジカル強くなってて良かった
26:2014/03/14(金) 21:02:51.17 ID:
オフ明けに強豪ひしめくグループで首位だったんだからまあいい結果だろ
男子五輪代表の時とか、最近最後の試合しか観てないのか、って反応ばかりw
27:2014/03/14(金) 21:03:49.62 ID:
なんだかんだ人材沢山いるのな
32:2014/03/14(金) 21:06:44.59 ID:
もっと若いの使えよ
34:2014/03/14(金) 21:07:52.63 ID:
> 同じ連続失点を逆手に取ったのが宮間だった。連続失点のあと、
> 宮間の顔つきが変わった。かなり強引に攻撃を組み立てる。
> 力技で流れを引き戻そうとした。空振りに終わっても、また形を変えて
> 繰り返す。その間、攻撃のリスクとして何度も失点の危機を迎えたが、
> DF陣を信じ、ゴールを取りに行く姿勢は最後まで緩めなかった。
> 少しずつゴールに近づくも、得点という形には最後までたどり着けず。

気持ちは買うが、やり方が根本的に間違ってる
ドイツのカウンターを守備で捕まえられない時点で、攻め方を見直さないと
37:2014/03/14(金) 21:10:47.24 ID:
俺の宇津木ちゃんやっぱりSBじゃ微妙だった
できないことはないってレベルでメインには据えられない
ボランチか左のストッパーじゃないとダメだね
41:2014/03/14(金) 21:14:42.59 ID:
有吉は攻め上がっても守備にまわっても相手にプレゼントパス
試合観戦者だけでなく対戦相手も驚くプレーの連続w
怪我明けでまだフルが難しい近賀以外に右SBいないから仕方ないんだよ
42:2014/03/14(金) 21:16:24.84 ID:
女子サッカーって3バック少ない印象あるけど、やっぱ女子だと攻守のバランスとか切り替えを考えると
最終ラインは2CB2SBの4人でないとダメなのかね。
47:2014/03/14(金) 21:19:49.57 ID:
>>42
川澄ちゃんと近賀をSHにして3バックやるといいと思うけどね
57:2014/03/14(金) 21:26:59.88 ID:
>>42
3バックは、両側のSHとボランチが余程スーパーじゃないと無理
今のボランチじゃ駄目だと思う
45:2014/03/14(金) 21:18:24.16 ID:
唯一の得点機もドイツの執念が勝ったといえるし、
澤に代わるボランチが皆無なのもわかってたし、
負けるべくして負けた試合

ノリオの戦術も日本しかやってなかったのがウリなだけで
フィジカルに勝る各国が始めたら勝てないのも当然
46:2014/03/14(金) 21:19:30.43 ID:
宇津木は味方にコイコイって手招きする前に、相手を釣る動きをちゃんとやれと思う。
あれやるたんびに宇津木がパス出すの待って相手チームを守りやすくさせてる。
49:2014/03/14(金) 21:21:57.53 ID:
宇津木はユーティリティープレイヤーとしてベンチに置いとくと便利だね。
むろん先発起用させてもいい。
とにかく多くのポジションがこなせる選手は貴重だ。
56:2014/03/14(金) 21:26:59.55 ID:
有吉は使えない
山根はトロい
北原が収穫
60:2014/03/14(金) 21:29:51.08 ID:
鮫島とかいうド下手以外なら誰でもいいよ
63:2014/03/14(金) 21:43:45.00 ID:
>>60
鮫島のありがたみをわからないとは!
67:2014/03/14(金) 21:48:27.04 ID:
録画で録っててまだ見れてないけど、あの思い宇津木さんがSBとはなあ・・・
ボランチかCBあたりで中央にどっしりと構えてもらったほうが活きそうだけど
それだけSBが手薄ってことかな
68:2014/03/14(金) 21:48:31.13 ID:
岩渕は相変わらず相手が大きいとダメだな。
可愛いけど。
69:2014/03/14(金) 21:51:47.27 ID:
>>68
いや、紙フィジカルではなくなってきてるぞ
腰回りもごつくなってきてるけど。
74:2014/03/14(金) 22:14:30.02 ID:
スタメンとサブの差の大きさが詰まってない。若手の意識が低すぎる。





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。