かつて川口能活と代表の座を争った小澤英明。1年間、公園でバーチャルな世界での練習… - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつて川口能活と代表の座を争った小澤英明。1年間、公園でバーチャルな世界での練習…

1:2013/12/20(金) 22:30:23.39 ID:
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2013/12/20/post_533/

小澤英明。かつてアトランタ五輪代表GKの座を川口能活と争った。鹿島、横浜F・マリノス、FC東京などを経て、2013年1月、新潟を退団している


 12月17日、「2013JPFAトライアウト」がフクダ電子アリーナで開催された。参加者は総勢73名。平均年齢は26.8歳だった。各組に分けられた選手たちは、7対7の7分間のミニゲームと11対11の30分間のゲームを行なった。ほとんどの選手が初の顔合わせで、そこには契約を勝ち取ろうとする男たちの独特の緊張感があった。

「フリー!フリィィィー!」

 まるで獣の咆吼のような掛け声が、ピッチに響き渡る。伊東輝悦と並んで最年長参加者のゴールキーパー、小澤英明(39歳)は、最後方のポジションから”即席の”仲間たちを鼓舞し続けていた。

 小澤は長年に渡り鹿島アントラーズでプレイ。Jリーグ3連覇などに貢献した。セカンドGKが定位置だったものの、1日としてその立場に甘んじず、チームを支え続けた。そして南米パラグアイ1部リーグスポルティボ・ルケーニョでは見事に正GKの座をつかんだ。帰国後に所属したアルビレックス新潟でも2011シーズンにスタメンを確保、37歳にしてキャリア最高の出場記録(カップ戦を含めると20試合出場)を残している。

 しかし2012シーズン終了後に新潟を退団後、1年間はチームを探して浪人。本来トライアウトはJリーグ所属選手が参加資格を持つが、プロ22年目になる男には特例参加が認められていた。

 修羅場をくぐってきた男の老練さを、小澤はトライアウトの限られた時間でも見せている

「ラインを揃えろ」

 バックラインのバランスが崩れかかると、すかさず若いディフェンダーに注意を促した。中央の選手のポジションがずれなければ、GKとしてはなんとか対応できる。

>>2
以降に続く)

[sponsored link]

2:2013/12/20(金) 22:30:44.65 ID:
 オフサイド気味に右サイドを破られたシーンは、小澤らしさが顕著に出ている。クロスボールに対して必死に身を挺したセンターバックに、彼はねぎらいの言葉をかけた。実際はそのディフェンダーに当たったボールがゴールに入りそうになり、GKである彼がそれを防いだのだが、彼は体を投げ出して守ろうとした心意気を褒めたのだった。仲間の気持ちを盛り立てることで自信がつく。彼はそれがチームの強さになることを経験的に知っていた。

 小澤のチームには、タイ、インドネシア、ベトナム人の6選手が入り、他チーム以上にコミュニケーションが難しく、東南アジアの選手はいずれも体格差やプレイリズムの違いに戸惑っていた。7対7のミニゲームでは、実際にレベル差は大きかった。しかし、小澤のチームはフルコートマッチでは1-0と勝利を収める。彼の叱咤がチームに力を与えた。

「今年1年の一区切りがつきましたね」

 トライアウト後、喫茶店でフルーツを盛り合わせたシフォンケーキを食べながら、小澤は穏やかな表情で語った。

「1年間、プロの世界から離れることになりましたが、最大限にやってきたつもりです。だからトライアウトを区切りにするというのは、家内とも相談してきたこと。声が掛かるかどうかは分かりませんが、どうなったとしても、ピッチで自分らしさを見せられたと思うし、後悔はありません。今年1年、細胞の一つ一つまで”自分はゴールキーパーなんだ”ということに気付かされたので」

 自宅近くの公園で、彼は週末になると一人でゲームを戦ったという。頭の中に試合をイメージし、90分間を戦った。バーチャルな世界では、敵はときに超人的ジャンプをしてヘディングをし、ネットを突き破りそうなシュートを打ってきた。空想で作った敵はどんどん成長していったが、その度に彼は怯(ひる)むまいとした。
3:2013/12/20(金) 22:30:52.41 ID:
「敵なんて本当はいないんですから、馬鹿ですよ」

 小澤は自嘲気味に目を伏せたが、すぐに昂然と胸を張った。

「腰の故障から復活して以来(98年、横浜F・マリノス)、自分は“これで最後になるかもしれない”という覚悟でゴールマウスに立ってきました。パラグアイではレセルバ(リザーブチーム)の練習を、牛がモーモーと啼いている牧草地でやりましたね。ボールは三つ、ネットもない木枠のゴールがあるだけ。ゴールキーパーはセービングで倒れると、体は牛の糞まみれです。でも嫌がるなんてあり得ない。ボールに飛びつく、それしか考えませんでした」

 彼はいつしかプロとして一つの境地に達したのだろう。

「92年頃、鹿島時代にジーコが言っていたんですよ。その日、クロスからのシュート練習だったんですけど、ゴール前は大雨のせいで水溜まりができて、みんなそこを避けるようにしてシュートをしていました。僕はGKをしていたんですが、ジーコが突然『俺に上げろ』と言い出し、いきなり水溜まりに飛び込んだんです。そして、『ここだ、ここにゴールはあるんだ!』と叫んで。今なら、その意味がよく分かりますね」

 プロ契約のない1年を、プロ選手の魂で戦った小澤は、再びゴールマウスに立つことを望んでいる。彼が現役プロサッカー選手を続けられるのか、あるいは違う道を行くのか。それはまだ分からない。しかしトライアウトのゲーム後、彼はゴールポストに感謝の口づけをした。それは戦い終えた彼の作法だった。
8:2013/12/20(金) 22:34:09.37 ID:
大したもんだなぁ
14:2013/12/20(金) 22:39:19.38 ID:
これはすごい根性
こういう真っ直ぐな力は、後々の人生に約立つよ
だれも変な目では見ないし、見られてもきにするこたあねえ
15:2013/12/20(金) 22:39:40.06 ID:
草サッカーならGKいないところもあるし混ぜてもらえばよかったのに
17:2013/12/20(金) 22:40:24.69 ID:
最年長っていうから50歳位を想像したら39歳じゃん。
まだまだいけるっしょ。
18:2013/12/20(金) 22:40:27.37 ID:
エアサッカーとか、どんだけ友達がいないんだよw
20:2013/12/20(金) 22:41:29.80 ID:
まあキーパーは選手寿命長いからな
実績あるしJ3のクラブとかが獲得するかもしれん
23:2013/12/20(金) 22:42:34.51 ID:
J2とかで欲しがるとこあるんじゃないか
26:2013/12/20(金) 22:46:58.01 ID:
そーいや、小島さんて
ザスパ草津で何歳迄GKやってたんだろ?
31:2013/12/20(金) 22:53:15.79 ID:
>>26
39の年に引退した
29:2013/12/20(金) 22:52:09.48 ID:
新潟で出てたときは確かに良かったんだよな。2ndGKは強いところか、
GKに理解がある伝統を持ったところじゃないと冷遇されるのは常ではあるが。
44:2013/12/20(金) 23:03:36.02 ID:
小澤さんか、お世話になった
例によって東口が怪我をしているときに助けてもらったなあ
あの時には黒河どころか第三キーパーまで怪我しちゃったんだったか…
いぶし銀のキーパー。
がんばってください。
46:2013/12/20(金) 23:06:27.00 ID:
とりあえずジーコかっこいい
48:2013/12/20(金) 23:08:15.90 ID:
リアルシャドーサッカーか。
第一人者だな。
51:2013/12/20(金) 23:10:42.26 ID:
フリーになればあっちこっちから声が掛かるのにどこに行っても控えGK
変な選手
53:2013/12/20(金) 23:14:42.98 ID:
日本のGKってフィードとかビルドアップの能力が凄い低いよな
GKは攻撃の基点でもあるって意識が特に高年齢GKの場合低すぎる
テク不足と攻守反転時の意識が低い
54:2013/12/20(金) 23:19:36.55 ID:
ゴールキーパーコーチなんか普通の高校にまずいないんだから、高校に頼んで一年間くらいタダでやりゃいいのに
シュート練習くらいにはなるだろ。向こうはプロキーパーに決めたいって必死になるだろうし
57:2013/12/20(金) 23:25:21.80 ID:
>>54
そういやそうだな
流石にプライドが邪魔するんかな?
63:2013/12/20(金) 23:41:04.31 ID:
>>54
キーパーコーチになると、シュートを打つ方になります
58:2013/12/20(金) 23:30:02.13 ID:
日本のキーパーは全体的にボールキャッチしてからフィードするまでの時間が長いような気がするな
「まだ持ってんのかよ!」て思うことが良くある
71:2013/12/21(土) 00:13:02.81 ID:
浪人しなくても探してれば今期J2やJFLでやれてたんじゃね
83:2013/12/21(土) 00:56:57.56 ID:
>>71
探してたって書いてあるぞ。
こういうベテランは実力的に通用しても、クラブ側が所属選手とのキャリアの差を勝手に気にして
獲得しないケースも有るよね。
口うるさいおっさんが空気悪くするより、部活風の団結重視みたいな。
76:2013/12/21(土) 00:33:39.61 ID:
新潟を契約満了になった時、新潟フロントにセカンドキャリアを打診される話があったのに、
返事も話も聞こうとせずに新潟から去ったおっさんか

なんか、色々欠陥がありそうな人だが
85:2013/12/21(土) 01:01:09.47 ID:
引退後のコーチまで見据えてなら欲しいところ結構あるだろ
86:2013/12/21(土) 01:32:17.42 ID:
すごいな。尊敬する。





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。