「サッカー人生を10年前からやり直したい」。海外組の意識の高さに大きな衝撃を受けた前田遼一 - 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サッカー人生を10年前からやり直したい」。海外組の意識の高さに大きな衝撃を受けた前田遼一

1:2014/01/06(月) 20:22:00.28 ID:
「サッカー人生を10年前からやり直したい」。海外組の意識の高さに大きな衝撃を受けた前田遼一

ザックジャパンで長く1トップのレギュラーだった前田遼一。彼が代表に定着したのはザッケローニ体制になってからだった。アジアカップ優勝にも貢献するが、そこで彼が感じたのは海外組との違いだ。彼らから受けた刺激が前田の意識を変えることになった。

2014年01月06日 text by 元川悦子 photo Asuka Kudo / Football Channel
http://www.footballchannel.jp/2014/01/06/post19855/
2007年8月のカメルーン戦で国際Aマッチデビューを飾った前田遼一【写真:工藤明日香/フットボールチャンネル】


ザック体制になってから代表に定着

 イビチャ・オシム監督が日本代表の指揮を執っていた2006年秋、初めてA代表に招集され、2007年8月のカメルーン戦で国際Aマッチデビューを飾った前田遼一。しかし相次ぐケガと人見知りの性格が災いし、なかなか代表に定着できなかった。

 岡田武史監督率いる日本代表時代にも何度か呼ばれ、いい動きを見せたものの、最終的に2010年南アフリカW杯メンバー23人からは落選。南アが終わった時、彼は29歳。ゼロから代表を狙うにはギリギリの年齢だったといっていい。

 それでも2009年Jリーグで20得点を挙げて自身初の得点王に輝き、2010年も得点王争いをリードしていたことで、ザッケローニ監督の目に留まり、新体制発足直後のアルゼンチン・韓国2連戦に招集され、アルゼンチン戦では途中出場、韓国戦では先発に名乗りを上げる。前田は上昇気流に乗りつつあった。

 彼にとって、2011年アジアカップは代表定着、そして1トップのスタメンの座を射止める千載一遇のチャンスだった。ザック監督はこの大会に向けて前田と李忠成の2人を抜擢。前田を先発、李をジョーカーという位置づけで使い始めた。

 だが、9日の初戦・ヨルダン戦は前半のみで下がり、13日の第2戦・シリア戦もGK川島永嗣の退場によって西川周作との交代を強いられる。指揮官の攻撃陣に対する信頼は、欧州でプレーする本田圭佑や香川真司、南アメンバーの松井大輔、岡崎慎司の方が上だった。

>>2
以降に続く)

[sponsored link]

2:2014/01/06(月) 20:22:24.93 ID:
 その鬱憤を晴らすかのように、17日の第3戦・サウジアラビア戦で2ゴールを叩き出す。「結構外していたのでよかったです」と本人も安堵感をのぞかせた。

「あんまり守備のことを褒められるのは好きじゃない」

 「オカの2点で相手の気持ちが切れた部分があるので、苦しい時間で自分が点を取れるようにしたいです。試合を重ねるごとにみんなのやりたいことも分かってきた。それも大きいと思います。

 オカは動き出しがすごく早いので、僕がスペースに入ることもできるし、やりやすかった。ダイレクトのプレー前より多くなった。早いテンポでボールが回っていてやりやすかったですね。誰が出てもしっかり動いて相手のスペースを突いていければ、いい試合ができると思います」と前田は岡崎との連携向上によって、自分本来のパフォーマンスを出せるようになってきたと考えていたようだ。

 この活躍で代表における地位が少しは上がったかと思われたが、21日の準々決勝・カタール戦で吉田麻也が退場すると、またも岩政大樹との交代を告げられる。25日の準決勝・韓国戦では値千金の先制弾を奪い、チームに活力を与えたが、延長前半7分に細貝萌の勝ち越し点が生まれた直後に本田拓也と代えられてしまう。

 前田がチームの大黒柱という位置づけであれば、守備固めの必要性が生じても、下げられることはなかったはず。「もっと出られるように頑張ります」というコメントを繰り返していたのも、やはりどこかに不完全燃焼感があったからだろう。

 大会のラストとなる29日の決勝・オーストラリア戦でも、前田は前線で体を張って起点を作ったが、連続ゴールは奪えなかった。そして延長前半8分に李と交代。その李がシンデレラボーイに躍り出ることになった。

 「FWでやっているのに、あんまり守備のことを褒められるのは好きじゃないんで…。結局はいくら守備ができても、ゴールを決められなかったら試合には出れないんで。今まで代表に定着できなかったのもそういうことが大きかったと思います。チームでも何度もケガしたりとか、シーズン通して戦えてないことが多かったから」と前田は反省しきりだった。
3:2014/01/06(月) 20:22:33.81 ID:
「目標にしているところが自分と違いすぎる」

 それでもこの大会では6試合全てに先発出場。ザック監督にとっての1トップのファーストチョイスになった。そのことだけは本人も少なからず前進を感じた様子だった。

 「ジュビロで2010、2011と2年連続でシーズン通して出れて、ちょっとはコンスタントに戦える選手になれたんで、今大会で試合に出られるようになったのかなと。でもそれはサッカー選手として当たり前のこと。これを続けて、さらに高いレベルの選手になれるように頑張りたいと思います。

 僕自身、南アへ行けなかった悔しさはあります。だけど、ザックさんは大会通して使ってくれたし、信頼を感じる。その分、もっと実力をつけたいなとも強く感じました。オーストラリア戦を振り返っても、止まってボールを受けることがすごい多かった。

 自分の中でもっと予測しながらプレーできれば、ポスト役としてももっと有効な動きができる。それもこれからの自分の課題だと思います」

 30歳近くなって新たなモチベーションを抱くことができたのも、日本代表で本田や香川、長友佑都ら年下の海外組と再び一緒にプレーしたことが大きい。前田はこんな言葉を漏らしている。

 「自分のサッカー人生を10年前からもう1回やり直したい。それができたら、本田や香川たちみたいに海外へ行くことを目指して高い意識を持ってプレーできたはず。彼らを見ていると目標にしているところが自分と違いすぎる。10年前の僕にはそんなことは考えられなかった。彼らはホントにすごい」と。

 世界トップを本気で狙っている若い世代から大きな刺激を受け、自分を高めて行こうと誓った前田遼一。その後もレギュラーであり続けたが、2013年は厳しい一年となった。所属するジュビロはJ2へと降格し、自身も代表1トップの座を柿谷や大迫といった若きタレントに明け渡した。

 果たして前田はもう一度、上昇気流に乗ることが出来るだろうか。W杯まであと半年。ザックが信頼を寄せた男への門戸は、まだ開かれている。

【了】
6:2014/01/06(月) 20:25:26.39 ID:
前田はブラジルに行けないだろうな。
7:2014/01/06(月) 20:25:37.96 ID:
タイミングが悪かったな
8:2014/01/06(月) 20:26:13.80 ID:
いい選手だけどなあ
やっぱりあと一息足りないのかな
10:2014/01/06(月) 20:26:50.99 ID:
待望論とかも出ないしもう無理だろうな
静かにフェイドアウトしていった感じ
13:2014/01/06(月) 20:27:11.37 ID:
でも前田って歴代代表FWのなかではかなりの得点率なんだよな
後ろ向きになるほどではないし今までの実績は十分誇れる
14:2014/01/06(月) 20:27:20.56 ID:
怪我してんのにチームに馴染ませる為に代表に帯同だけさせて欲しいと岡田が言ってクラブが断ってたな
そんぐらい高く買ってた。
今の意識があればクラブにかけあって行ってただろうしそうなると十分代表レギュラーも狙えてたのにな。
まぁ行ったら行ったで軽く調整ぐらいやってそこで代表だからと無理して怪我してサッカー人生終わってたとかいう可能性もあるけど。
16:2014/01/06(月) 20:29:10.50 ID:
好きな選手だから昨季の不振は寂しかった
今季目を見張るような活躍したら泣く
17:2014/01/06(月) 20:29:25.70 ID:
結構遅咲きだし海外行くタイミングも難しかっただろうな
22:2014/01/06(月) 20:31:54.80 ID:
肝心の年に調子落としちゃったのは巡り合わせが悪かったとしか言い様がない
ついでに若手で使える選手も出たしクラブで大活躍を期待しておきますわ
30:2014/01/06(月) 20:34:04.85 ID:
海外に行っても通用したとは思えない
31:2014/01/06(月) 20:34:06.37 ID:
コンフェデの評価そこそこよかったのにあれから呼ばれてないよね
35:2014/01/06(月) 20:35:19.55 ID:
周りに遠慮しすぎ!フィニッシャーとしての貪欲さが、なかった前田、メンタルはオカマ並みだった。肉食系の本田みたいになれば道は開ける。
41:2014/01/06(月) 20:37:36.45 ID:
とはいえ、南アフリカW杯あたりがピークだったからな。ザックが良く使ったとしか言えないし、だが岡田はワントップ本田より、ワントップ前田の方が良かったのは言うまでも無い
43:2014/01/06(月) 20:37:49.34 ID:
若い頃からスペ過ぎだったからだろ
でもW杯が一年早ければ選ばれてただろうにね
巡り合わせだね
51:2014/01/06(月) 20:41:41.43 ID:
前田は若い頃怪我がちで大久保と松井の影に隠れてたイメージ
やっぱりメンタルだよなあ…
ポジションもMFなのかFWなのかはっきりしてなかったし
54:2014/01/06(月) 20:42:00.54 ID:
でも前田ってユース年代や20歳前後と比べると全然違う選手になったよね
相当な意識でやって来たんだと思うんだけどな
58:2014/01/06(月) 20:43:08.25 ID:
>>54
MFだったもんなあ
89:2014/01/06(月) 20:51:04.06 ID:
>>54
正直、得点王を獲るような選手にまでなるとは思わなかった
61:2014/01/06(月) 20:43:57.69 ID:
Jリーグ誕生時

前田 小6

本田 小1
長友 小1
岡崎 小1
内田 5歳
香川 4歳
63:2014/01/06(月) 20:44:15.95 ID:
俺は今でも7試合1ゴールの柿谷を1トップで使うぐらいなら
たとえ点取れなくても前田の方がチームにとってはいいと思ってるぞ
大迫がミュンヘンでこけたらそのときは前田の出番だ
67:2014/01/06(月) 20:45:49.61 ID:
前田はその前に怪我がちだったからな
若い頃から海外目指してたらさらにひどい怪我してたかもしれん
それぐらい膝に負担がかかるプレーばっかりしてたから
76:2014/01/06(月) 20:48:37.83 ID:
W杯が2年前だったら出場できただろうに
既にほぼノーチャンスだろうが、ジュビロに居たんじゃあ100%無理だろ
77:2014/01/06(月) 20:48:41.77 ID:
ユース時代から意識が高ければもっと早く日の目をみた選手だろうな
全てを高水準にこなせる選手だから勿体無い
79:2014/01/06(月) 20:49:21.21 ID:
本田の若い頃の傲慢に見える姿勢も、目標のとてつもない高さが原因だったと思う。
88:2014/01/06(月) 20:51:00.67 ID:
前田はブラジルいけると思う
守備のこと言われるのは嫌、と言っているが、この気持よくわかる
前田のプレスバックがザックジャパンの守備の源だった
93:2014/01/06(月) 20:51:22.15 ID:
前田の時代に本田みたいに強烈な目標を持ってたら先輩はじめ周囲に潰されたと思うよ。
本田や香川のような選手は運も良かったんだ。
前田はそこは運命と諦めたほうがいい。
105:2014/01/06(月) 20:54:08.34 ID:
>>93
本田は契約の時に
クラブ相手に海外移籍容認させたような奴だから関係無しに海外行ったんじゃないか
94:2014/01/06(月) 20:51:42.15 ID:
プレースタイルは大分昔と変わったけど
怪我やポジション色々やらされた結果なんだろうね
テクニック系のドリブラーってイメージだったけど
今じゃどっちかというと中央に張って点とるタイプの選手だし
108:2014/01/06(月) 20:54:23.16 ID:
前田ってポストプレー上手いって言われてるけど
ジュビロで前田と組んで上手くいったアタッカータイプってイグノしかいないんだよな
足元あるけど基本的に前田って点取り屋、ワンタッチゴーラーだよな
109:2014/01/06(月) 20:54:26.49 ID:
あの献身的な守備はめちゃくちゃ助かると思うんだけどな
得点は岡崎が決めるしポストと守備だけでも十分貴重な戦力





記事の閲覧ありがとうございます。下のバナーをクリックで応援お願いします!


コメント
※必須入力


コメント一覧

トラックバック
Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。