- 【2chサッカーまとめ】らぶサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミランサポーターが抗議行動。声明文に本田の名前も

1:2014/03/18(火) 00:48:51.12 ID:
ミランサポーター声明文に本田の名前も

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で16日のACミラン対パルマの試合前後に起こったミラン・サポーターの抗議行動の中で、熱狂的なサポータークラブ「クルバ・スッド」がクラブ側に出した声明文の中に、本田圭佑の名前もあったという。

 「もう、たくさんだ」というタイトルで始まる声明文は、クラブのメルカートの失敗を指摘する内容。イタリア代表МFピルロ(現ユベントス)を放出したミスや「本田らのような高い年俸は(クラブ経営上)重荷になっている」と指摘し、ガリアーニCEОらフロントの責任を問いただした。

 一方、17日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、パルマ戦後にセードルフ監督、バロテリら選手数人と「クルバ・スッド」の代表者がサン・シーロ・スタジアム内のある部屋で、直接話し合いを行ったという。その中で、代表者はバロテリに「聞いてくれ、俺たちはお前に対して怒っているんじゃない。失望しているんだ。お前は最高の選手なんだから俺たちに魅力あるプレーを見せなければならない。例えばカカのように、カカのようになってほしいんだ」と懇々と諭したという。話し合いは15分ほど行われた。

http://www.daily.co.jp/soccer/2014/03/17/0006786451.shtml

続きを読む

ミラン・本田ずっとベンチ、試合前の選手紹介でファンから大ブーイング、 異様な状況

1:2014/03/17(月) 17:18:54.07 ID:
移籍後初めて…本田ベンチから出られず

 ACミランの日本代表MF本田圭佑(27)はパルマ戦で出場機会なしに終わった。チームも完敗し公式戦4連敗となった。

 2日ユベントス戦以来、リーグ2試合ぶりのベンチスタート。後半21分に3人目の交代選手がピッチに入った瞬間、本田のパルマ戦は早々と終わった。熱望するトップ下にはこれまでボランチ起用の続いたMFモントリーボが入り、定位置となっていた2列目の右には24歳のポリが入った。

 不振のミランに対しサポーターの我慢も限界に達している。会場のサンシーロでは抗議の意味もありホーム開催にもかかわらず、メンバー紹介時からブーイングが響いた。矢面に立つエースFWバロテリ、ロビーニョに加え背番号10、本田の紹介時にも大きなブーイング。異様な状況で開始を迎えた。

 ミランは前半5分にGKアッビアティが退場となった。実質的な交代枠が通常より1つ少なくなったこともあるがDFラミが途中出場し、最後の交代枠もFWパッツィーニ。本田の名が呼ばれることはなかった。

 ミラン移籍後、規定により出場できない欧州CLを除き、発熱が理由でベンチ外となったことは1度だけあった。ベンチ入りしながら出場なしとなったのはリーグ10試合目にして初。「自分の家みたいなもの」とこだわりを持つトップ下から右サイドに追いやられ、その位置でも起用されず、ついにピッチ外=ベンチへと追いやられた。本田の居場所はなくなりつつある。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20140317-1271332.html

続きを読む

元ブラジル代表リバウドが現役引退表明…バルセロナ等で活躍、2002年日韓W杯で“3R”の一角を担い優勝に導く

1:2014/03/16(日) 01:44:00.20 ID:
 サッカー元ブラジル代表MFリバウド(41)が15日、自身の画像共有サイト「インスタグラム」を更新し、現役引退を表明した。

 ポルトガル語と英語で「今日、世界中の全てのファンに伝える。私の選手としての歴史が終わりを迎えた」とつづり、涙を浮かべた自らの写真を掲載した。

 ブラジル・レシフェ出身のリバウドは同国のコリンチャンス、パルメイラスなどを経て96年にラコルニャ(スペイン)へ加入。翌年にバルセロナへ移籍し、97―98、98―99シーズンのリーグ連覇に貢献。99年には欧州最優秀選手(バロンドール)とFIFA最優秀選手をダブル受賞した。02年にはACミラン(イタリア)へ移籍したが出場機会に恵まれず、03年に退団。その後はオリンピアコス(ギリシャ)、ブニョドコル(ウズベキスタン)などを経て母国へ帰り、サンパウロ、サンカエターノ、昨年12月からはモジミリンでプレーしていた。

 ブラジル代表としては通算74試合で34得点を記録。02年W杯日韓大会ではロナウド、ロナウジーニョとの「3R」で攻撃陣をけん引し、7試合5得点の活躍で母国を5度目の優勝に導いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00000135-spnannex-socc

続きを読む

台湾、初のプロサッカーチーム設立へ…代表チームの指導者に日本人を招へい

1:2014/03/16(日) 11:58:36.07 ID:
 台湾メディア・聯合新聞網は14日、台湾が6月に開幕するサッカー・ワールドカップブラジル大会後に初のプロチーム設立を目指していることを報じた。  

 記事は、13日に台中市で開幕した日・中・韓の都市サッカー招待試合の様子を紹介。この大会について「若い選手の文化交流のほかに、台湾サッカーが世界につながるスタート地点」との意味合いがあると伝えた。  

 そして、台湾体育大学の趙栄瑞教授が「この大会は台中市から評価されている。今年はさらに、台湾初のプロチーム設立することが目標だ」とし、6月のブラジルW杯終了後に「第1回台中国際東アジア都市サッカー招待試合」を開催するとともに、台中代表チームに日本の指導者を招へいする予定であることを明らかにしたと紹介した。  

 台湾体育大学は台中市とともに2014年のサッカー発展計画を制定しており、そのなかにはJ2・FC岐阜U-18チーム監督、Jリーグ選抜U-16監督を務めた平田礼次氏を台中チームのコーチに招へいすること、優秀な高校生、大学生選手を東京、長崎、京都などでトレーニングさせること、沖縄で行われる日台国際招待試合にチームを派遣することが含まれているという。  

 13日の試合では、地元の恵文高校が立命館宇治高校に1-2で敗れ、台湾体育大学の学生を主体とした台中ユース代表は韓国の陽川FCと2-2で引き分けた。

(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
http://news.searchina.net/id/1526945

続きを読む

元イタリア代表デルピエロ、Jリーグ入りか

1:2014/03/16(日) 10:52:41.32 ID:
デルピエロ、Jリーグ入りの可能性!地元紙報じる
スポーツ報知 3月16日 7時3分配信

 【ペルージャ(イタリア)15日】ガゼッタ・デロ・スポルト紙は15日、元イタリア代表FWデルピエロが、Jリーグ入りする可能性があると報じた。12年9月からプレーするシドニーFCから選手兼任監督就任をオファーされ、断ったという。同紙は移籍先として米MLSのLAギャラクシーと、Jを挙げている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00000188-sph-socc

関連スレ

【サッカー】アレッサンドロ・デルピエロが自身の公式サイトで東日本大震災についてメッセージ「新たな人生をともに歩もう」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394535163/

続きを読む

Copyright © 【2chサッカーまとめ】らぶサカ All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。